コストコのファミリー寿司をおすすめする理由

スポンサーリンク

「コストコのお寿司が食べてみたい!」ダンナがどうしても欲しいというので、しぶしぶ買いました。

しぶしぶと言うのは、私が生モノが苦手なので。特に脂ののった魚が・・・コストコのお寿司は、脂ののった魚ネタが多いです。中身をあまり選ぶ余地がないのに大量&高価なので、今まで買おうと思えませんでした。

寿司ファミリー盛を買ってみた

寿司ファミリー盛48貫2680円とお値打ちでした。

内容は

マグロ・イカ・サーモン・ブリ・ホッキ貝・生タコ・茹で海老・卵焼き・ネギトロ巻

コストコのお寿司のネタは100円回転寿司よりも少し大き目ですね、分厚い感じはしないですが。ネタはどれもピカピカしていてみずみずしいのでキレイです。

サーモン10貫で他の握りネタは5貫ずつ、ネギトロ巻と卵焼きは4個ずつ。サーモン押しなのかな?「マグロが少ないじゃん!」と文句を言うダンナ・・・

ワンランク上のお寿司は、トロ、ホタテ、イクラ、ブリやサーモンなど高級なネタが入った、特選ファミリー盛48貫4980円 1貫100円くらいなのでそれなりの味なのでしょうか?

コストコのお寿司の味は?

サーモン苦手家族なので、サーモンが余ると思いましたが、ダンナが「このサーモンうまい!」と絶賛して結局残りませんでした。コストコで人気のあの大きな切り身で売ってる高級サーモンフィレを使っているのかな?

一番人気のマグロが争奪戦になるかと思いましたが、思ったより普通でした。イカやタコの方がみずみずしくておいしかったです。タコが生タコって珍しい、茹でたタコより好きかも~

ネギトロはダンナしか食べませんでしたが、中身が叩きすぎていて食感がなくてあまり好きじゃなかったようです。

サーモンはとてもおいしかったようですし、他のネタも生臭さなどなくて新鮮さはありました。安いお寿司にありがちなマズイ寿司飯でなはく、ちゃんとおいしい寿司飯だったのは高評価です。

コストコのお寿司の残念なところ

デカさがコストコの魅力!脂ののったお寿司が大好きな人にはコストコのお寿司はとってもおすすめです。

なんですが・・・やはり好きなネタが選べないと言うのが難点ですかね~

我が家のように生モノ苦手で食べられないネタがある人は、お値打ちでも買うのに躊躇してしまいます。助六や穴子寿司を少し食べたいと思っても大量だし…家族の味覚がバラバラだと買いにくいですね。

量が多いので2~3人家族だと少し多いかな?

実は握りずしではないコストコ寿司

お寿司売り場の向こう側で大量のお寿司を作っているのが見えました。

機械で酢飯を握って上手に容器に並べています。その酢飯の上に人がネタをキレイに乗っけていきます。

あれ?握りずしではないのか・・・?

まぁ、従業員は寿司職人ではないので、機械で同じ量の同じ形に握って、ネタを乗せていくのは衛生的にも理にかなっていますね。回転寿司でも同じかな?

100円回転寿司では、作っている人によってネタがグチャっとなっていたりすることもありますが、コストコのお寿司はとってもキレイです。

コストコのお寿司をおすすめする理由

高級なお寿司屋さんにはかなわないですが、この味(ネタ)でこの値段ならコスパは最高です。100円回転寿司でこのレベルはなかなか食べられないと思うので、コストコのお寿司の方がお得だと思います。

ネタが選べない難点などがありますが、万人受けするお寿司だと思います。生モノ寿司好きな人は満足すると思います。パーティーなどでは大活躍しますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク