【京都土産】京都らしいSIZUYAPANのあんぱんは絶対に喜ばれること間違いなし

スポンサーリンク

志津屋のパンは京都で愛される老舗のパン屋さんですが、その志津屋パンがプロュースしたあんぱん専門店の「SIZUYAPAN」が大人気です。

JR京都駅の八条口の1階アスティロードにも店舗があり、観光帰りに買うことができます。

パッケージがおしゃれ

和のあんぱんを家紋と英語のパッケージで包んでいて、和洋が上手くミックスされています。

京都は外国人観光客も多いので、説明表記が英語なのも便利だと思いますし、家紋が入っている所は日本らしいです。日本人、外国人の両方に好まれるとっても京都らしいおしゃれなパッケージです。

見た目でウケるので、手土産にしたら絶対に喜ばれると思います。5個以上買うと箱に入れてくれてさらにおしゃれ度、高級感が上がりますが、今回は4個だったので紙袋でした。

まさか、あんぱんが入ってるとは思えませんね。

SIZUYAPANのあんぱんの味は?

大きさは手のひらにポンと乗るくらいのサイズ。普通のあんぱんより小さめでパクパクっと数口で食べられそうです。

ふわふわのボリュームあるパンではなくて、しっかりした食感でふくらみが少ないです。その分、あんこはしっとりしていて、パンとあんの比率が同じくらいでバランスが良いです。

あんこを引き立てるパン生地で、まるでお饅頭の皮のような感覚です。パンと言うより、まるで和菓子を食べているみたい。

PLAIN 

こしあんが滑らかでしっとり。赤福のこしあんのようで、お饅頭みたいです。

プレーンというだけあって千鳥印もなくて見た目もプレーン。シンプルにあんぱんを楽しみたい人にはおすすめです。誰にでも好まれる味です。

YUZU

袋を開けるとお抹茶の香りが漂いました。パンは抹茶味ですが、草餅のような風味にも感じられました。

柚のほのかな風味ではなく、柚のダイレクトな香りと酸味が感じられました。柚好きな方にはたまらない柚の味だと思います。大人の味ですね。

抹茶と柚の組み合わせは完全な和菓子です。

SINAMON

酒粕が使われているとのことで、お酒が苦手な私はちょっと不安でしたが、ほんのり香る程度で、薄く乗っているシナモンあんの味の方が強かったのでそれほど苦手な味ではなかったです。息子がシナモンロールみたいって言ってました。

粒あんの中におもちが入っていて、とっても美味しかった!今回買った中で一番凝った味がしました。

GOMA

期間限定商品です。

袋を開けた途端、ごまの良い香り!パンの周りにはギッシリと白ゴマがくっついていました。

中身は黒ゴマあんこで、黒ゴマの味が濃くて滑らかです。まるで中華のゴマ団子みたい!私の大好きな味です。うちでは一番人気でした。

ラインナップ

【10種類の定番メニュー】

OGURA 白ぱん/大納言つぶあん

MACCHA 抹茶ぱん/鹿の子 抹茶あん

KUROMAME YUZU 酒粕白ぱん/黒豆・ゆず・大納言こしあん

ANNO IMO 白ぱん/安納芋あん

WAGURI 黒ぱん/栗・大納言こしあん

YUZU 抹茶ぱん/柚子あん

CINNAMON 酒粕黒ぱん/もち・しなもんあん

PLAIN 玄米ローストぱん/大納言こしあん

MACCHA OGURA 酒粕抹茶ぱん/大納言つぶあん

KOI MATCHA 白ぱん/濃い抹茶あん/求肥

他にも季節によって期間限定のものも出ます。

感想

パッケージのままでも中身を出してもおしゃれなのが楽しいですね。女子ウケ抜群のビジュアルです。あんぱんなのに、お饅頭みたいな不思議なSIZUYAPANのあんぱん。もらったら絶対うれしいし、お土産にぴったりです。

値段の割に思ったより小さめの大きさだったのが残念でしたが、どれも個性があってこだわりのある味でおいしかったです。

日持ちが5日ほどなので、当日中に食べないといけない生菓子より持つのも便利ですね。

今回はお土産で買ってきてもらったので選べませんでしたが、あと気になったのが「KOI MAYCHA」と「WAGURI」 絶対おいしそうなので、また機会があったら食べてみたいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク