【アメリカ土産】トレジョのスパイスはインテリアにも!レビュー&おすすめの理由

スポンサーリンク

アメリカでお土産を買う時におすすめなのが、スーパーで手軽に買えるスパイスです。

アメリカにはいろんな種類のスパイスが売られています。塩・胡椒以外に、お肉用、魚用、サラダ用などのミックススパイスソルトもあります。アメリカでの味付けの基本は塩と香辛料なのでお料理に合わせて揃えたりしているようです。

日本でもクレイジーソルトや香りソルトなど買えますが、アメリカで売ってるスパイスってハーブ系以外にもいろいろあるので楽しいです。

トレジョのスパイスはインテリアにもなる

アメリカのどこのスーパーでもスパイスは売ってますが、トレジョは安くて種類も豊富。見た目もかわいいのでおススメです。

1つ2ドルくらいなので、バラマキ土産にも便利。個人的にはミックススパイスソルトがおすすめだけど、香辛料の香りが苦手な人はピンクソルトがおすすめです。

ミル付きのビン入りスパイスは、キッチンに並べて置けばインテリアとしてもGOOD!ビンもかわいいですが、中身もいろんなものがミックスされていておしゃれなんです。スパイスの種類によってカラフルなパッケージの色もキュートです。生モノじゃないからこのまま永遠に飾っておくのもアリかな?

カウンターに並べておくだけでお料理上手にも見えちゃいますよ。

スパイスの種類は豊富!おすすめは?

ミル付きのスパイスなので、使う時にガリガリ挽くのでいつでも香りがフレッシュです。実際にお料理に使うのにも便利です。

家にあるトレジョのスパイスを紹介します。

エブリディ シーズニング

【材料】海塩、マスタード種子、黒コショウ、コリアンダー、タマネギ、ニンニク、パプリカ、チリペッパー

名前の「毎日使える調味料」って意味通り、確かになんにでも合う万能スパイスです。

サラダ、スープ、肉料理など洋風の料理ならなんでも使えて便利なスパイス。

ハーブが混ざったシーズニングソルトは日本でもありますが、この材料の組み合わせのスパイスはあまりないので、ハマる人も結構いるようです。

レモンペッパー

【材料】ブラックペッパー、海塩、タマネギ、レモンの皮、レモンオイル、クエン酸

レモンペッパーも大人気のシーズニングです。トレジョのスパイスで日本人に一番人気らしいです。

すごく酸っぱいわけではなく、ほんのりレモンの風味なのでさわやかな味です。サラダや野菜にはもちろん、鶏肉や魚介類などをサッパリ味に仕上げたい時などに使えます。レモン味はバターとも相性が良いのでソテーにするのもおすすめ。

ガーリック&ソルト

【材料】海塩、ローストガーリック、タマネギ、パセリ

他のスパイスより、塩とガーリック、タマネギの味と香りが強めでパンチがあります。

サラダにも使えますが、お肉に良く合います。スープに入れると少し味が強くなるので最初は控えめにした方が良いかもしれません。

ペペロンチーノとかにも使えそうです。

トレーダージョーズ 21 シーズニング サルート

【材料】タマネギ、黒コショウ、セロリの種、カイエンペッパー、パセリ、バジル、マジョラム、ベイリーフ、オレガノ、タイム、風味、ローズマリー、クミン、マスタード、コリアンダー、ニンニク、ニンジン、オレンジピール、トマト、レモンジュース、レモンオイル

ミルのついていない振りかけるタイプのシーズニングです。見た目は特にかわいくないですが。

21種類のスパイスが入っていて、塩分が入ってないので香りづけに使っています。マリネ液などにパッと振りかけると良い香りがつきます。カレーやスープなど塩分の必要のないものなどに香辛料として使うのが便利です。

エブリディシーズニング同様、なんにでも使えます。

スパイスの使い道

スパイスを買ったものの使いこなせない・・・結構ありますよね。

洋風のお料理なら何でも振りかけちゃいましょう!

サラダにはオリーブオイルをかけてスパイスをかけたり、オイルとお酢に混ぜてドレッシングを作ったり、コンソメスープに入れれば、いつもと違うスパイスの香り豊かな高級スープになります。

一番のおすすめはマリネです。うちのお気に入りは、適当に切ったパプリカをトースターで軽く焼いて、お酢+砂糖+ミックスソルトで作ったマリネ液に漬けておきます。スパイスの味で複雑な洋風テイストになります。

日本の調味料はシンプルな味のものが多いので、アメリカのスパイスを一振りすればひと味変えることができます。

買ってきたスパイス、どれも苦手な味はなかったです。エブリディシーズニングのようなミックス系が一番なんでも使えますが、ガーリックソルトやレモンソルトなどは普段とは違ったお料理が作れます。

スパイスソルトでちょっとお料理上手になれそうです。

まとめ

トレーダージョーズのお土産と言えばエコバッグですが、スパイスもおすすめです。

アメリカでインスタント食品をお土産に買うとハズレることもしばしばありますが、スパイスならそれほどハズレはないので安心して買えます。見た目もかわいく人にあげるのも喜ばれると思います。

うちは洋風料理が好きで、子供たちもサラダにはオリーブオイルと塩コショウかけて食べたりするので、ミックスソルトの味はみんな好んで食べます。

トレジョのスパイスを買う上で1つ難点が…入れ物がビンなんです。数個ならそんなに気になりませんが、大量買いすると重たいかな~(バラマキ土産にと言ったけどそんなに買えないか…)

トレジョのスパイスにハマる人も多いですが、残念ながら日本のスーパーなどでは取り扱いがないようなので、Amazonなどで取り寄せることになるようです。

【最安値はコチラ】


トレーダー ジョーズ レモン ペッパー 調味料 【並行輸入商品】


トレーダー ジョーズ エブリデイ シーズニング 調味料 【並行輸入商品】

トレジョ土産関連記事はコチラ

【アメリカ土産】トレーダージョーズのエコバックが人気過ぎるワケ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク