モクモクファームのおせち料理を食べてみたら新しい味だらけだった!

2018年のおせち料理は、モクモクファームの三段重でした。

毎年お正月は義父母の家で過ごし、いつもおせち料理は近くのスーパーで予約しているものなんですが、今年はモクモクファームのおせち料理、「海山畑の三段重」を買ってみたそうです。

実はモクモクファームが家から近くて会員にもなってるくらいの、モクモクファームびいきのお義母さん。チラシが入ってたので今年は奮発したそうです。

私も子供たちもモクモクファームレストランの食べ放題大好きなので、大興奮です!

海山畑の三段重の見た目

お重サイズは、195mm×195mm×42mm(内寸)の3段重ねになっています。

見た目は、いろんなものがたくさん詰め込まれている、福袋のようなおせち料理ですね。

一番下:畑の重

野菜などの煮物系です。

煮しめなどの体に良さそうなお料理が詰まっています。栗きんとん、紅白なます、黒豆など、おせち料理らしいです。誰にでも好まれそうなお重。

真ん中:山の重

お肉料理が中心です。

焼き豚や肉巻きなどボリュームのあるお料理が入っています。ぶたさんメインのモクモクファームらしいお重です。

鱈とポテトのグラタンやりんごのコンポートなど子供が好きそうなメニューもあります。

一番上:海の重

伊勢海老がメインにドーンとのった、一番華やかなお重です。

魚や牡蠣など海の幸が入っていますが、全部洋風の味付けがしてあります。

真ん中に卵のようなピンク色の丸い料理は「伊勢海老のショーフロワ」という、伊勢海老の殻やみそでつくる濃厚なソースのゼリーで包んだお料理です。全然よくわかんないです。

3段で、34種類のお料理がきっちり詰められています。HPの写真だとお料理がお重から盛り上がってますが、実際はギュウギュウに詰めてあります。(そりゃそうだ)

金箔や飾りなどなくて華やかな感じはしないけど、全体的に薄味っぽい色付きの中に、伊勢海老や金柑、人参などが彩を添えている味重視な感じです。

価格は19,980円(税込)で、絶対2万円はするなと思いました。

海山畑の三段重の味は?

こんなおせち料理は初めて食べました。

母や親せきが作るおせち料理は定番だし、いつものスーパーで買うおせちも多少メニューや味付けは違うかもしれないけど、だいたい同じものです。

このモクモクファームのお重は、日本のおせち料理なのー?っていうメニューでした。

メニュー表を見ると、「ショーフロア」「エスカベッシュ」???

「ペペロンチーノ」「オイル漬け」「マリネ」など14種類がカタカナの洋風料理です。

うちは子供もイタリアン好きなので特に抵抗はないし、「なんだろ、コレ?」って言いながら宝物探しのように食べられて楽しかったです。

ただ、普段和食しか食べなれていない義父は、伊勢海老のジェノベーゼを食べて「う~ん、いかんな」って不満げでした。畑の重は煮物中心なので、大丈夫だったようです。

残念ながら私も全部美味しかったわけではなく、好みが分かれる料理もいくつか入ってました。ひじきはペペロンチーノ味じゃなくて、煮物の方が合うと思うし、牛肉の煮こごりもちょっと手を出しにくい。

金柑や煮物系は、みんな一致しておいしくいただきました。

お重で好みが分かれるので、もし次回買うとすれば、好きなお重をバラで組み合わせた方が良さそうです。

まとめ

全体的に味は薄味でスーパーの総菜感はなく、丁寧に作られていると思います。いろんな味が選べて楽しいですが、食べないと味が分からないものが多いです。

定番のだし巻き卵、昆布巻き、数の子などは入ってませんでした。モクモクファーム特産の豚肉などの肉料理が多いのは嬉しかった。ウインナーやハムも入ってたら文句なし。

普通のおせち料理を求める人にはちょっと斬新すぎるかもしれませんが、普通のおせち料理に飽きた人にはおすすめしたいです。特におせちが苦手な若い人には好まれそうです。

三段重はバラエティー豊かなおせち料理でしたが、海・山・畑の重は単体でも購入可能なので、自分好みの組み合わせができます。他にも野菜中心の重、ウインナー・ハムの重、創作重などいろいろ販売されるので、好みや予算、人数に合わせられるのが嬉しいですね。

モクモクファームのおせち料理

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする