まるでケーキなフワフワ食感に大満足♡ファミマの期間限定「たまごみたいな蒸しケーキ」

スポンサーリンク

ファミマから3月20日に発売された「たまごみたいな蒸しケーキ」を食べてみました。

蒸しパン大好きなわけではないんですが、これは蒸しパンと言うよりケーキですっごく美味しかったです。

ゆで卵の断面のような見た目の生地に、ホイップクリームとカスタードクリームをサンドしました。※宮崎県、鹿児島県では取り扱いがございません。

  • 発売日:2018年3月20日ファミリーマート通常価格121円(税込130円)

イースターの卵の形が可愛い

春のお祭りイースターをイメージしていて、袋は春らしいパステルカラー、蒸しパンは黄身がついたゆで卵型でめちゃくちゃ可愛いです。袋から出すと可愛さ倍増!

この形からして女性をターゲットにしてしていることがわかりますね。

蒸しパンは半分に切れていて、中にホイップクリームとカスタードクリームが2層で挟まれています。外からは見えません。

蒸しパンだけど蒸しパンじゃない

私の中で蒸しパンと言うと、キメが荒めで油分が含まれているので、少し重たいイメージでした。

たまごみたいな蒸しケーキの蒸しパン部分は、キメが細かくてフワフワなのでスフレケーキに近いような、キメの細かいシフォンケーキのような・・・?脂っぽさもほとんどなくて軽い食感。甘さも控えめで蒸しパン部分だけを食べているとどれだけでも食べれちゃう感じです。

中のクリームは、生クリームの上にカスタードクリームがのった2層です。カスタードクリームは黄色くて卵の味がしっかりします。生クリームもそんなに脂っぽさもないですが、甘みはしっかりあるので、あまり甘くない軽くてフワフワの蒸しパンとの相性はバッチリです。

生クリームとカスタードクリームが混ざったクリームも好きですが、別々に入っていると口の中で2つの味が味わえてちょっと得した気がします。

キメの細かいフワフワのスフレ生地にカスタードクリームと生クリームが入ったケーキといった感じでしょうか?

でも、たまごみたいな蒸しケーキはこんなにデザートっぽいのに、パン部類なので普通のパンと同じ室内保存でOKなのにはビックリしました。会社や学校のデザートとして常温で持ち運びできるのはうれしいですよね。

ヤマザキの「うふふふ」とも食べ比べしてみました

同じくファミマで売っていたプチスフレ「うふふふ

(すいません、食べちゃって残り1個状態)

こちらは要冷蔵なので、デザートの部類になりますね。

値段は138円なので、たまごみたいな蒸しケーキと同じくらいです。でもこちらは4~5センチくらいの丸いスフレが4個入ってます。1個は3口くらいで食べられちゃいます。

こちらのスフレ生地もたまごみたいな蒸しケーキによく似てますが、もっとキメが細かく柔らかいので、斜めにしてると偏って形が崩れます。

クリームはホイップカスタードなので、両方混ざったふわっとしたクリームです。クリームの量はそれほど量は多くないですが、生地が少し甘めなのでバランスとしてはクリームが少なくても大丈夫です。本当はもう少し多ければリッチな感じがするんですけどね。

どちらも美味しかったので、大きい1個と小さい4個とどっちが得かなぁ?と子供たちと比べてたんですが、ボリューム的には同じくらいかな?味はたまごみたいな蒸しケーキの方が美味しかったです。

ちなみにたまごみたいな蒸しケーキのカロリーは1個288キロカロリー、うふふふは4個で280キロカロリーなのでほぼ一緒ですね。

うふふふは軽い3時のおやつ、たまごみたいな蒸しケーキはしっかりデザートって感じです。

まとめ

たまごみたいな蒸しケーキは蒸しパンと言うよりスフレケーキに近いです。裏の名称には和生菓子と書いてありましたが、ほとんど和の要素はないような…

今回はお試しだったので家族で1つを分けたんですが、全員「おいしい!」とすぐに答えました。

そんなに甘いもの好きでないダンナも文句なしだったようです。私も結構スイーツには文句言ったりするんですが、これはまた買って自分一人で1個食べようと思います(子供には内緒)

パンの部類なのに、しっかりスイーツの味がするっていうのが面白いです。ケーキっぽく見えないから見逃しちゃう人もいそうです。

期間限定なので、お早めにゲットしてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク