【名古屋土産】金シャチ横丁のえびせんべいの里は試食もできて量り売りもあって便利!

名古屋城正門そばにある、「金シャチ横丁の義直ゾーン」にえびせんべいの里ができました。今まで、本店は南知多、他店舗はセントレア、刈谷オアシスなど郊外にあるので、気軽に買うことができなかったですが、名古屋市内に店舗ができてとても便利になりました。

金シャチ横丁はまだ出来立てほやほやで、お店に入るとヒノキの良い匂いが漂っています。お店の規模は本店に比べてずいぶん狭いですが、お馴染みのえびせんべいがたくさん売られていて、私の大好きな「はません」も「えびせんミックス」もありました。

試食ができる

もちろん、ほとんどのおせんべいの試食もできます。

ただし、本店のようにあからさまに「試食どうぞ~」ってオープンな感じではなくて、あくまでお買い上げの為の試食です。大きいせんべいは割と細かめに割られていたり、レジ横の試食は視線が気になる…

店内にお茶やコーヒーの用意はないです。近くに自販機もなかったので、試食のおせんべいで帰りは喉がカラカラになりますのでお茶を持っていきましょう。まぁ、それでも他のお店に比べたら大盤振る舞いのお店だな~と思います。

本店の試食のスゴさはコチラ↓

南知多のえびせんべいの里はウマ過ぎ&試食し放題でお得にもほどがある

はかり売りで好きなものを好きなだけ買える

えびせんべいの里って、はかり売りってありましたっけ?初めて見ました。

小さい紙袋と手提げ紙袋が用意されていて、好きなおせんべいを好きなだけ入れてグラムで計算します。はかりが置いてあるので自分でおおよそ計算することができます。小さい袋が100g、手提げ袋は300gが目安になっています。えびせんミックスの小袋よりもう少し大きい食べきりサイズのえびせんが5種類、大きめのえびせんが1枚包装されているのが4種類から詰めます。(このサイズ初めて見ました)

【食べきりサイズの種類】

    • えびせんかりんとう
    • ちび丸・カレー味
    • えびみりん揚げ
    • 梅ぶつ
    • ちび丸・トマト&バジル味

【1枚個包装の種類】

  • チーズサンド
  • ごま小花
  • わさび小花
  • ちり味

それぞれ、100gで378円です。

気軽な手土産が欲しかったので量り売りに挑戦!

紙袋に全種類の食べきりサイズを12袋入れると結構いっぱいになりました。はかりで測ると300gをちょっと超えたぐらいなので、1300円くらいかな?って思ったんですが、紙袋の重さは引いてくれるので1100円ぐらいでした。1袋100円弱くらいになりますね。

ちょっと気になったのは、各種おせんべいが入っている入れ物が感知センサーで開くんですが、入れてる間に閉まったりするのが不便。スコップと紙袋持ってる間に閉まっちゃうと開けられないよー。

あと、竹のスコップがすくいにく過ぎ!こんな大きなのですくったら、おせんべいを割ってしまいそう。実際割れてるおせんべいの袋もあったりして、包装されてるんだから手でも良いんじゃないかと?衛生的な問題ならせめてトングの方がまだつかみやすい。スコップでざっくりすくうほど同じ種類は買う人はいないと思います。

バラマキ土産にもぴったり

人にあげたりするのには、この小さいサイズはなかなか良いですね。名古屋のバラマキ土産としても使えますし、いろいろな種類を少しづつ食べたい人にもぴったりです。

金シャチ横丁は食べ歩き推奨してるんで、えびせんを食べながらってのもできますね。ただ種類が少ないので、もう少し増やしてもらえるといいんですが・・・

えびせんべいを買ったら、お試しサイズのおまけがもらえました。本店でももらったことあるんですが、金シャチ横丁店でももらえるのは嬉しいです。ただ…お土産用に買った、はかり売りの紙袋におまけを入れて封をされてしまったので、私の口には入らなかった。。。

えびせんべいの里は郊外にあるので、名古屋のど真ん中で試食出来て買えるのはうれしいです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする