寿がきや「みそ煮込みうどん」の乾麺がウマすぎ!名古屋土産にもぴったり

名古屋名物、味噌煮込みうどん。

寒い日には食べたくなります。外で食べることもあるけど、家で食べることの方が多いです。

味噌煮込みうどんは、スーパーでもいろいろな種類が売っているのだけど、生麺は結構難しいです。味噌の味が辛かったり、甘かったり、イマイチなのも多いのが本音。

子供のころから変わらず好きなのが、寿がきやの「みそ味噌煮込み」の乾麺。寿がきやの生めんよりも乾麺の方が好き。

「変わらないおいしさ」ってやつですね。ふっと、無性に食べたくなります。

寿がきや みそ煮込みうどん(乾麺)

名古屋のスーパーには必ず置いてある、ド定番です。

昔から家にもよくストックしてあります。安売りしてたら絶対買っちゃう。今回は5食入りが225円でした~ 安っ!

【作り方】

500ml(カップ2杯半)のお湯を沸かし、麺を入れて2分煮込み、はしでほぐして更に2分煮込む。

みそ煮込みスープを入れて、強火で2分煮込む

計6分で出来上がりです。

みそ煮込みうどんの味は

食べ慣れてしまっているせいかもしれないけど、間違いないおいしさです!

味噌は粉だからインスタントな味なんだけど、味噌の辛み甘みのバランスが絶妙。

表面がケバっとして少し縮れた極太めんが特徴的。味噌と一緒に煮込むことでよく絡んでしみてます。トロミとかはあまりないです。

私は味噌煮込みは少し濃いめの味が好きなので、500mlの水を400mlに減らしてます。これだけ水を減らしても辛くて食べられないことはないのが不思議です。(後々、喉が渇きます)濃く作った時は飲み干せないので、最後にご飯を入れても。最後までスープを飲むには規定量が良いと思うけど、味噌煮込み的にはちょっと薄い気がします。

油揚げやタマゴを入れて食べると、さらにおいしさアップ!

名古屋土産にぴったり

昔から名古屋で愛されている定番中の定番インスタント麺です。

名古屋のお土産と言えば、ういろう、手羽先、赤みそ・・・好き嫌いが分かれそうで重たいもの、生ものが多いけど、乾麺の味噌煮込みうどんなら安くて軽くて日持ちします。

赤味噌が苦手な人も粉味噌ならそれほど辛くないし、食べやすいと思います。

本物は山本屋の味噌煮込みだと思うけど、名古屋人は頻繁に食べてるわけではないです(若い人はたぶん…)スーパーの味噌煮込みうどんにお世話になっている人が多いはず。なので、寿がきやみそ煮込みうどんは本当の名古屋めしだと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする