【沖縄土産】実際買った定番で絶対外さないお土産はコレ!

沖縄土産を買ってきてもらいました~

沖縄にはおいしいものがたくさんありますが、やっぱり定番のものがおいしいし、沖縄の方に馴染みのあるものを選びたいですよね。

家で食べたい、バラマキにもぴったりな、外さない沖縄土産を紹介します。

沖縄そば

ゆで麺(手打ち式そば)500g 又吉製麺

本場の味が食べたかったらやっぱり生麺。生モノだし、大量に入っているものが多くてかさばるけど、家に持って帰りたいですね。保冷剤と保冷バッグを忘れずに!
「手打式」って手打ちではないのに手打ちっぽさをアピールしてるのが笑える。

沖縄そば生麺 スープ付き 2人前

2カ月ほど日持ちのする半生麺です。麺とスープが一緒に入って、パッケージも沖縄っぽさ満点◎ 乾麺よりも高級感があり、おいしそうに見えるのでお土産にぴったりです。

沖縄そば乾麺 そばだし付き 3人前 株式会社かねよし

うどんやそばと一緒に保存しておくと食べたいときに食べられますね。そばだしも付いていてお手軽な量なのでお土産にも良いです。

濃縮そばつゆ マルタケ食品

本当はネット見つけて口コミが良かったサン食品のそばだしを買ってきてもらいたかったのに、メーカーの違うものを買ってきてくれました。
(サン食品沖縄そばだし)

沖縄そばのつゆに使ってみました。お店の味と比べるとちょっとカツオの風味が足りない気もするけど、これはこれで無難でおいしいです。うどんでもOK、チャンプルーなどの炒め物料理の隠し味にも使えるみたいなので調味料として活躍してくれそう。

実際に使ってみた感想はコチラ→【沖縄土産】買って損なし!沖縄そばつゆが万能すぎる

粉末そばつゆ マルタケ食品

乾麺や生麺など、つゆが添付されていないものを買った時に便利です。保存もきくし、濃縮そばつゆより軽いのでお土産にも便利。チャンプルーなどの調味料としても使えるそうです。

ラフテー

沖縄そばにはラフテーが必要!家で作ろうかとも思いましたが、手っ取り早く本格的なものを食べてみたかったので、冷蔵品を買ってきてもらいました。
他にも常温保存のものもありますが、味がイマイチなわりに値段も割高なので、お店の人には冷蔵品を強くおすすめされました。確かにとっても柔らかくておいしいラフテーでした。

缶詰・レトルト類

ランチョンミート

沖縄では「ポーク」=ランチョンミート(スパム)と呼ばれています。

SPAM(スパム):アメリカ製のランチョンミートです。どこでもよく見かけるパッケージですね。スパムの名称は登録商標です。と言っても、「スパム」はランチョンミートの通称みたいになっちゃってます。

TULIP(チューリップ):デンマーク製のランチョンミートです。本島ではなじみがありませんが、実は沖縄ではチューリップの方が良く買われているらしいです。

ランチョンミートは脂っぽくてやわらかいので実はちょっと苦手…でも、チャンプルーに入れたり、ポーク卵おにぎり(スパムおにぎり)にすると絶品なんだなー。塩分が強いので、減塩タイプがおすすめです。
材料を沖縄県産にこだわった国産「わしたポーク」もあります。

じゅーしぃの素 沖縄ホーメル

沖縄炊き込みご飯の素。あぐー豚肉使用。炊飯器でご飯と一緒に炊くだけで沖縄の味が楽しめます。オキハムのじゅーしーの素が定番ですが、いろいろなメーカーから出ています。ストックしておけば、ふと沖縄の味が恋しくなった時にすぐ作れて便利ですね。
(オキハム じゅーしぃの素)

ボンカレー 大塚食品

日本中どこでも売っているボンカレーですが、昔ながらのレトロなパッケージは沖縄でしか買えないので、ついつい買いたくなりますね。一瞬、沖縄土産かどうか分からない人もいるかもしれませんが、パッケージ裏に「沖縄限定」って書いてあります。

お菓子

ちんすこう

個人的には雪塩ちんすこうがおすすめ。バラマキ土産用には安いちんすこうもいろいろあります。うちの近所のダイソーでちんすこうを見つけてちょっとショックだったけど…

サーターアンタギー

出来たて熱々が一番おいしいです。大きめはふっくら、小さめは固め、材料も黒糖やかぼちゃなど作る人によって個性的なものになるので、いろんなお店で食べ比べがしたくなります。
サーターアンタギーの素も売ってますが、素人はたぶん上手に丸く揚げられないので(手がベタベタになる)できた物の方が手っ取り早いです。
今のところのお気に入りのお店は、公設市場の2階の歩のサーターアンダギーです。(写真右)

実際に食べてみた感想はコチラ→【沖縄土産】観光客におすすめするサーターアンダギーのお店

ポテトチップス 中味汁味

沖縄限定味です。実は中身汁を知らないんです…(買ってきた本人のダンナも)かつおだしで豚モツを煮込んだお吸い物のことなんですが、お菓子にしたら味はどうなんでしょう?
きっとこういうのって地元の人はあまり買わないんでしょうね…ネタ味じゃなきゃいいけど。

かむかむシークワーサー 明治チューインガム

かむかむレモンは食べた事あります。シークワーサー味って絶対おいしいでしょ~ でも「沖縄発」(沖縄限定と紛らわしい!)って書いてあるから、もしかしたら全国のコンビニとかでも売ってるのかもー。

黒糖

お菓子ではない?ダンナがバラマキ土産に大量買いしてました。確かに安く買えるけど、結構重たいのでバラマキ土産には向かないと思うんだけどな…。

海ぶどう

茎なし 200g 1000円

茎あり 200g 500円~400円

普通はきれいに盛られた茎なしを買うのだけど、宮古島の海ぶどう養殖所で買った茎ありは歯ごたえもあって茎なしに勝らずおいしかった覚えがあります。それも茎なしの半額で買えるから、今回も茎ありの海ぶどうをお願いしました。
買った場所は国際通り公設市場の1階。いろいろなお店で売ってますが、食べ比べれるように2カ所で買ってきてもらいました。
う~ん、茎なしはクズのものを掻き集めてる感じですね。粒がバラバラで茎しかないものもたくさん。粒が揃ってきれいに摘まれた茎なしの海ぶどうは、茎ありの倍値段だけど、それなりの価値があるほど実がびっしりで食べごたえがありました。茎なしの方が新鮮でお得感がありました。

(左:茎なし 右:茎あり)

以前、コストコで海ぶどうを買ってまあまあ安いと思いましたが、沖縄では立派な茎なしの海ぶどうがコストコの半値。やっぱり現地で買うのは安い!ウマイ!

600g以上買ったけど、2日でなくなりそうです。日持ちは1週間くらいなのに。海ぶどうを奪い合いする家族もなかなかいないと思うけど…やっぱり1キロはいるな。。。

知ってる味、間違いなさそうな味を選んで買ってきてもらったので、ハズレ土産はなさそうで安心しました。まだまだ沖縄にはおいしいものがありますが、とりあえず定番のおいしいものを買っておけば間違いないでしょう。しばらく沖縄料理を家で楽しむことができそうです。

詳しい口コミや感想などは、のちほど順にUPしていく予定でいます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする