乃が美の高級生食パンはシンプルに食べるのが一番!クルトンもおすすめ

高級生食パン発祥のお店「乃が美」

1斤400円超え、5枚に切った場合1枚約80円と、スーパーの食パンの約2.5倍です。
が、別物なので一緒にしてはいけないですね。

食パンと言うよりは、ケーキとして考えた方が納得できると思います。


乃が美の「生」食パン

2斤864円

1本(1斤) 432円(税込)
1本(2斤) 864円(税込)


原材料名:
小麦粉・乳等を主要原料とする食品・砂糖・マーガリン・バター・ハチミツ・食塩・パン酵母
※乃が美の「生」食パンのカロリーは 290kcal/100g となっております。

乃が美HPより

生食パンを「生」で食べてみる

見た目は、まあ普通の食パンです。

一般の食パンに比べて少し耳の焼き加減が薄いかな?キツネ色ではなくベージュ色で柔らかそうです。

テレビで紹介されるときにやっている、2斤を半分に手でちぎるのは、もったいなくてできないので、ナイフで分厚めに切ります。
案外スッときれいに真っすぐ切れます。ある程度硬さがあり、弾力があってフワフワしてて切りにくいパンではないですね。

乃が美の社長さんが言ってた通り、耳が薄く、中の部分の境目がほとんどなくて、どこを食べてもフワフワ。
私はどんな食パンでも耳はちゃんと食べちゃいますが、モサモサすることなく全部フワフワの部分として食べられるのはお得ですね。

耳の厚さが数ミリ

耳部分を割いてみましたが、こんなに薄くはがれました。耳だけ食べても中身の部分とあまり変わらない食感です。

「生」食パンと言うだけあって、焼かずにそのままでじゅうぶんおいしいです。
ほのかな甘みと口どけで、いくらでも食べられちゃいます。
水分が多めでモチモチしてるわけでもないし、空気が入ったフワッフワでもないけれど、正統派食パンのしっかりした食べ心地なのに、甘い香りと口どけの良さはバランスが良く、さすが高級と名がつくだけありますね。

高級ハチミツが合うかな?と思いましたが、ハチミツの香りと甘さに邪魔されて、せっかくの生食パンの甘みが消えてしまいました。
これはもったいない。

食パンの味を楽しみたかったら、何もつけずに食べるか、バターがおすすめです。塩気が甘さを引き立たせてくれます。


生食パンを焼いてみた

食パンなんだから焼いてもおいしいのは当たり前。

分厚く切って、トースターでチン!
表面が香ばしくなりました。

サクッとした軽い歯触りと中のフンワリ感で、「生」とは違ったおいしさ。

焼くと食パンぽく(元々食パンですが)なりますが、軽い食べ心地になり、これもかなりおいしい!
やっぱりバターでシンプルに食べるのが一番。


サンドイッチもおすすめ

生」食パンはそのまま食べても焼いてもおいしいので、もちろんサンドイッチにすれば、さらにリッチな食事になります。

家にあるものを挟んでみましたが、めっちゃ贅沢なサンドイッチになりました。

カフェで食べたら800円はすると思う

しっかりした硬さの食パンなので、パン切りナイフで薄くカットすることも可能です。

甘みのあるパンなので、フルーツサンドにしたら絶品だろうな~と思いました。


クルトンもおすすめ

生食パンで作ったクルトンもおいしいです。

甘いのかな?しょっぱいのかな?と思ったんですが、生食パンそのものの味でした。このシンプルさが良いです。

ラスクとクルトンの間みたいな感じで、脂感はなし、カリカリのパンを食べてる感じ。でもトーストしたパンとも違う・・・生食パンのほんのりした甘さがやめられないです。
罪悪感なく食べられちゃいます。
おやつでもいいけど、パンなので朝ごはんや小腹が空いた時にもぴったり。

食パンより日持ちがするので、生モノを届けられない人へのお土産にも良いです。生食パンのおいしさが伝わる商品です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする