ファミマ冷凍食品、「炙り焼豚の極太つけ麺」はボリューム満点で本格的だから男性に特におススメ!

「炙り焼豚の極太つけ麺」 230円(税抜)

冷凍状態で見るとそれほど量が多いとは思わなかったんですが、レンチンして器に入れたらやたら量が多い。
パッケージを見ると麺の量だけで300g、他のラーメンの麺は170gなのでかなりの大盛ですね。

作り方は、内袋に入ったままの麺をレンジで600wで6分
液体たれを100ccのお湯で薄め、麺と一緒にくっついていた具を入れる。
麺を冷水で冷やして器に盛る。

スープは、魚介ダシの味がしっかりしていて濃厚。酸味はないので私は好きな味です。
麺は、名前の通り極太めんです。

モチモチで食べがいがあります。白っぽく、かんすいの香りはほとんどしないので食べやすいです。
量が多いから食べても食べてもなくならない。
このつけ麺がお店で出てきても全然おかしくない程の味とボリューム。
ただ、私がお店でつけ麺をあまり食べた経験がないので、冷やした麺を温かいタレにつけると温くなるというのが気になるかな。つけ麺ってそう言う食べ物なんだけど…。

具の炙り焼豚は、バラ肉焼豚を長細く切ったもの3~4つくらい入ってました。つゆに沈んでしまって炙りかどうかよく分からなかったけど、柔らかくておいしかったです。あと、メンマが3本くらい。


前回食べた「コクと旨みの具付き醤油ラーメン」は、わりとありがちな普通味でしたが、 「炙り焼豚の極太つけ麺 」はちょっとこだわった本格的な味でした。
お店で出されても分からないと思います。 いや、お店で食べたのよりおいしいかもしれない。
それが、248円で買えて、家でレンジでチンしてすぐに出来ちゃうのもスゴイけど、量も大盛でかなりコスパがイイ!
「コクと旨みの具付き醤油ラーメン」もかなりコスパがイイと思ったけど、 さすがにこれには負けますね。
私には大盛過ぎて最後は飽きが来ちゃったけど、男性にはうれしい味の濃さとボリュームだと思います。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする