ファミマのタピオカミルクティーフラッペを飲んでみた、行列のタピオカオカドリンクを超えられる?

香り高いミルクティーとモチモチのタピオカの相性のタピオカミルクティーは本当においしいですよね~。

タピオカドリンクのお店は増える一方だけど、どのお店も大行列。
う~ん、1時間以上並んでまでは。。。

ファミリーマートで、タピオカミルクティーフラッペが2年ぶりに復活!

と言っても私はまだ未体験ですが・・・。

今年はサイズが大きくなり、タピオカの量が増えたそうで、テレビでも開発に半年以上かかったなど話題になってるので、これは期待できそう!

ファミマの冷凍庫には、いちごやチョコレートなどのフラッペもありますが、タピオカミルクティーフラッペが一番大量に入ってます。
さすが一押し商品。


レジでお金を払ってフタを開けてもらい、店内設置のコーヒーマシーンで自分でミルクを注いでできあがり。
フラッペのつくり方として、ミルクを注ぐ前に「もみもみしましょう」って書いてあるけど、フタを開けたままだし、硬くて全然もみもみできなかったので、そのままミルクを注ぎました。
お店によっては、店員さんがある程度揉んでくれるところもあるようですね。


フラッペ用のフタと太いストローはマシーンの横のところに用意されてます。
ストローは決して間違えないで~

注がれたミルクだけ少し飲んでみたら、普通の牛乳ではなくて生クリームの入ったフワッと濃厚なミルクでした。

フタを開けたままストローでガシガシ混ぜてたら、バシャッとこぼれまくってしまいました(ヘタ過ぎ)。ちゃんとフタを閉めて混ぜたほうがいいのかな?
でも最初にもみもみしなくても、わりと簡単に混ざりました。





実食!

ガリガリ君の赤城乳業と同じ製法で作られているかき氷は、スムージーのようなめちゃくちゃ細かさではないけど、ストローをズルズルと通ってこれるくらいのほどよい細粒。
時々、粒々のタピオカが混ざって入ってきます。

それほど甘くはなくて、思ったよりサッパリ!!!
冷たくて喉が潤います。
熱い夏にぴったりの商品ですね~
これは暑さが吹き飛ぶ!

ミルクが濃厚だったので、もう少し濃い味かな?と思ったんですが、甘み少なめ、紅茶の香りや苦味もそれほど濃くなくアッサリした紅茶のかき氷。
タピオカは凍っているせいか、ゼリーみたい。


巷で人気の台湾タピオカミルクティーと比べてしまうと、ドリンクの香りや濃厚さとタピオカのもちもち感が違う。

あのモチモチ感のある、タピオカドリンクを楽しみたい人には少し残念かも?

タピオカを凍らせて解かすためか、タピオカらしいモチモチ感がまったくなく、小さな粒ゼリーを食べてるみたい。
混ぜ方が悪かったのか、ただでさえ小粒なのに、半分に切れてさらに小さくなっているのも悲しかった。
シャリシャリ氷にゼリーのようなタピオカだと一緒に口の中で混ざってしまうので、アクセントくらいにしか感じませんでした。


有名店のタピオカドリンクのような濃厚さとモチモチ感を求めると、少し残念だから、フラッペで有名店のタピオカミルクティーを飲んだ感じにはならないかも?
でもこのサッパリした粒々の食感は暑い夏にぴったりだし、気軽にコンビニで買えるからアリ!
量も多いから、大満足できると思います。
数量限定なのでお急ぎくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする