「すぐいけステーキ春日井店」が安すぎてビックリ!ランチもディナーも千円でお腹いっぱいになれる

今、ガッツリ大きなステーキを売りにしたお店が増えていますね。
名古屋にも「いきなりステーキ」をはじめ、「ステーキハウス インディアンズ」や「やっぱりステーキ」などがあります。

ファミリーで行けるステーキ店を探していたところ、愛知県春日井市に「すぐいけステーキ」を見つけました。
・・・なんかどっかのお店と似たようなネーミングに怪しさを感じながら、1,000円で食べられるステーキがあるらしいので、怖いもの見たさで行ってみました。


すぐいけステーキ屋 暖手

住所:愛知県春日井市東野町9-1-24
電話:0568-37-1223
時間:11:00~22:00  定休日:年中無休

店舗は2件のみ。
愛知県春日井市と秋葉原にあります。
店舗でメニューの内容、料金が違っています。(秋葉原店はステーキ屋暖手と言う名前)
春日井店は、お値打ち価格になっていて、ステーキ+サラダ・スープ・ご飯(食べ放題)が中心メニューです。

お店の雰囲気はシンプルで普通。
特にステキな雰囲気でもないですが、不潔っぽくもないです。
お盆休みの12時少し前に行ったのにすぐに席に案内され、「あれ?まさか人気なくてヤバイ店か…?」と不安になりましたが、30分ほどで満席、帰るころには待ちのお客さんもいたので、まあまあ人気はありそうです。
逆に平日のサラリーマン客の方が多いかもしれませんね。




メニューは、200gのステーキに食べ放題のサラダ・スープ・ごはんがついて1,000円(税抜)~です。
それも肉の部位の種類が選べ、昼も夜も同一値段。
めちゃくちゃ安いっつーか、安すぎでしょ!

おすすめは、ダンテステーキと書いてありました。
ステーキが200g、サラダとスープ、ご飯(白米・雑穀米)が食べ放題で、1,000円(税抜) ステーキ300gだと1,480円です。

他にも 赤身ステーキ200g、ランプステーキ150g、和牛入り手ごねハンバーグ200gも同じく1,000円です。
100g多くなるごとに約500円ずつ上がっていきます。

ダンテステーキが気になるところですが、どこの部位なのか書いてません。
本当においしいのか分からないし、他の部位も気になるので、1,000円で食べられるものをいろいろ頼んでみました。

ダンテステーキ 200g 1,000円
ステーキらしさが味わえるお肉です。
この値段でこの量は安い!とりあえず最初はダンテステーキで十分かな?って感じ。

赤身ステーキ 200g 1,000円
赤身なので脂身が少なくサッパリ。噛み切れないほどの硬さではないけれど、少し顎が疲れます。

ランプステーキ 150g 1,000円
お尻のお肉。赤身より脂身もあってやわらかく食べやすいです。
ダンテステーキとの違いがイマイチわからなかった。
他のステーキに比べ量が少ないからか?ミディアムの状態で出てきました。熱い鉄板ですぐ焼けすぎてしまうので注意が必要です。

和牛てごねハンバーグ 200g 1,000円
鉄板の上にもやしが付いてきました。
少し柔らかく、肉々しさはあまりないですが、食べやすくおいしいです。

キッズメニュー 580円
ハンバーグ・ポテト・パン・ジュース付きで、さらにサラダ・ご飯・スープは食べ放題。
お子様メニューには期待してませんでしたが、ちゃんとしてて驚き。
ハンバーグは和牛てごねハンバーグと同じなのかな?
ブロンコビリーの同じくらいの値段の子供メニューより豪華です。
大食いなわが子ですが、ご飯もサラダ、スープも食べてお腹いっぱいになってました。



ステーキを焼く際の欠点が一つ。
ステーキは、レア状態で四角い鉄板の上に乗って出てきます。
飛び跳ね防止に、上に紙をかぶせて竹串で刺してありました。

紙を取り外すと、まず、肉だけ~!?と驚くでしょう。
付け合わせがないのは、見た目に少々さみしいものがありますね。

どーん!とステーキだけ
中はレア状態

切りながら鉄板で自分の好きな焼き加減に調整しながら食べます。
レアが苦手なので、鉄板が冷めたらどうするの?って思ったんですが、ここの鉄板はかなり熱さを保てるみたいで、逆に焼きすぎちゃうので注意が必要です。
最初はレアだったのに、みんなでお互いのステーキを切って食べ比べしている間にどんどん焼けてきちゃって、ミディアムを通り越して焼きすぎで硬くなってしまいました。



上手にステーキを食べる方法は、

自分の分は自分で食べる!

焼いている間は、他の人のお世話やサラダなどを取りに行ったりはしない。
鉄板にはステーキ以外何ものっていないので、そのまま置いて置けばどんどん焼けていってしまいます。
それを防ぐには、早めに全部切ってお皿に乗せておき、食べるときに焼くか、サラダコーナーでもやしを持ってきて鉄板に敷いて置き、その上にお肉をのせて焼き過ぎを防ぎます。(他の人がやってて、付け合わせっぽくなるのでマネしたいなと思いました)



食べ放題のコーナーについてですが、それほどリッチなものはありませんが、お腹はいっぱいにさせてくれます。
ごはんは、白米と雑穀米の2種類。

サラダは、キャベツとレタスのミックスと味付けもやし。

スープは、味噌汁、カレースープの2種類が最初にあり、後に味噌汁がわかめスープに代わっていました。
漬物やふりかけなど、ご飯のお供がないのがさみしいですね。



どこの産地のお肉なのか書いてなくて分からないのが気になりますが、安くガッツリ食べたいならかなりお得です。
サラダの彩りや果物などのデザートがないので、女性には少し寂しく感じると思います。
キッズメニューは安くてボリュームがあり、おもちゃなどでごまかされていないのが気に入りました。
ランチやディナーにかかわらず一律料金なので、お腹いっぱい安く食べたいなーと思うときには重宝しますね。




ペッパーランチセット ペッパーライス4袋 いきなり!ビーフハンバーグ150g 4個 いきなり!バターソース1本付き【いきなり!ステーキ ペッパーライス ペッパーランチ 冷凍 ビーフ 肉 レンジで加熱 レンジで簡単 チャーハン いきなりステーキ】
スポンサーリンク

シェアする

フォローする