ファミマとセブンの冷蔵バームクーヘン食べ比べ、なぜ同じ製造工場なのに違う味?

しっとりしたバームクーヘン好きの人におすすめしたいのが、コンビニのバームクーヘン。
有名専門店にも劣らないおいしさでおススメです。

私はパサつきのある焼き菓子が苦手で、しっとり系のケーキが好みなんですが、有名店の高級なものを買わなくてもコンビニのバームクーヘンに満足してしまいました。

ファミリーマートとセブンイレブンの冷蔵デザートコーナーに売っているバームクーヘンは、同じ製造会社で作られているのに、形も味も違ったのでレポートします。


ファミリーマート

バウムクーヘン 143円(税抜)

丸いバウムクーヘンをカットした扇形で、側面に柔らかいグレーズがかかっています。
しっとりとしていて、ジュワっと染み出てくるようなジューシーな食感。
グレーズも甘くておいしい!
香料やお酒などの余分な香りがせず、思ったより脂っこくもなく、ペロリと食べてしまえます。


セブンイレブン

しっとりバウムクーヘン 138円(税抜)


棒状で、側面が波型になっていて、「ねんりん家」の「しっかり芽」みたい。
パッケージに「北海道生クリーム」と書かれていて、ちょっと高級感があります。
原材料に「クリーム」とあり、ファミマの原料にはないので、2つのコンビニの大きな違いはこれですね。

しっとり感はかなりファミマと似てます。ほぼ同じか、多少ファミマの方がしっとり感が強いかな?って感じ。食べ比べなければ分からないです。

口に入れた瞬間、ふわっと香りが広がりました。
何の香りだろう・・・?原材料なのか、それとも香料が強めなのか?
おいしいけど、個人的にはこの香りはいらないかな?


ファミマとセブンイレブンの違い

食感や甘さはほぼ同じだと思います。なんとなくファミマの方がしっとり感は強い気がしましたが。
口に入れた瞬間、セブンの方が香料(又は原料)の味が強く感じられました。
気のせいかな?と思って目をつぶって食べても、どちらの味か分かるし、息子も香りを感じたので間違いないと思います。

・形が違う
・原材料にセブンイレブンは「クリーム」が使われている
・食感と甘さは、ほぼ同じ
・セブンイレブンの方が香りが強い
・ファミリーマートの方が安い

ファミマの方が大きくて値段が高いですが、グラムで計算すると、ファミマの方が安いです。
ファミマ:84g 143円 1g当たり1.7円
セブン :69g 138円 1g当たり 2円

見た目はセブンの方が「ねんりんや」のようで高級感がありますが、味と値段を考えると、ファミマの方がお得です。


同じ製造工場なのに、なぜ味が違うの?

どちらも愛知県豊川市の「ル・フレンド」で作られています。
香月堂」という、焼き菓子を製造している会社で、チルドのお菓子を作っているのが「ル・フレンド」です。

コンビニが、同じ工場にそれぞれ別で依頼しているので、基本の原材料、製造工程などはほぼ同じですが、それぞれの監修などが入っているので、オリジナルな出来上がりの味になっているんだと思います。
セブンのバウムクーヘンのパッケージに「北海道生クリーム」と書かれているのは、セブンのこだわりですね。

セブンとファミマは製造工場が同じですが、微妙に味が違っていました。
どちらも有名高級店のしっかりとした口当たりのバームクーヘンとは違っていますが、しっとり感があって飽きのこない味なので、コンビニスイーツとしてはかなり美味しいです。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする