【台北旅行】2泊3日完全オリジナル計画観光~グルメ&台湾らしいことをする旅(3日目最終日)

【1日目】 2月29日(日)
 8:15 名古屋発スターフライヤー(予定通りの出発)
10:40 桃園空港到着
11:00 空港内で両替(出口外の両替所で30分以上行列)
12:13 台北行きMTR乗車
12:45 台北駅到着
13:15 ウルホームホテルチェックイン(部屋は3時~荷物のみ預かり)
14:00 新光三越 鼎泰豊予約(90分待ち)
14:15  Tony’s Cafe 阿明ㄟ豆花
15:30 鼎泰豊で小籠包を食べる
17:00 ホテルへ戻り休憩(仮眠)
18:30 士林夜市へ行く(タクシー)
23:00 マッサージへ行く
 1:00 就寝

【2日目】 12月30日(月)
 8:30 ホテルで朝食
 9:30 ホテル出発~光華商場(電化製品)まで徒歩
10:00 光華商場到着(電化屋11:00オープンの為、フードコートで軽く食事をして待つ)
11:00 電化ショップ散策
13:00 西門町へ移動(タクシー)
      幸福堂、 阿宗麺線 などで食べ歩き、買い物など
16:30 龍山寺でおまいり
17:30 龍山寺駅地下の占い横丁で手相占い
18:30 佳徳パイナップルケーキ購入(龍山駅からMRTで移動)
19:00 饒河街観光夜市( 南京三民駅からMRTで移動)
22:00 ホテルへ戻る(タクシー)

【3日目】12月31日(火)
 8:00 ホテルチェックアウト、出発(徒歩)
 8:20  世界豆漿大王で朝食
 9:30  雙連朝市
10:30 双連現烤蛋糕のカステラ購入
11:00  馬辣頂級麻辣鴛鴦火鍋 中山店(予約が取れなかったため並ぶ)
11:30  馬辣頂級麻辣鴛鴦火鍋で食べ放題
14:00  JASONS MARKET PLACE  で買い物
15:00 ホテルで荷物を詰めなおし、空港へ向かう
15:45 桃園空港行きMRTに乗る
16:30 CoCo都可で最後のタピオカドリンク
20:00 スターフライヤー名古屋行き出発(1時間半の遅れ)
23:30 名古屋到着(名鉄電車終了のため帰れなくなる)

※時間はすべて「頃」

最終日はおいしいものをたらふく食べ、お土産を買って帰ります

3日目は、台湾らしい朝ごはんを食べ、ランチは火鍋の食べ放題などお腹を壊してもいいくらい好きなものを食べます。
帰りの飛行機の時間が18:30なので、15時頃までフリータイム。

世界豆漿大王で朝ごはん

ホテル宿泊に朝食も含まれていましたが、せっかくなので台湾らしい朝ごはんを食べに行きます。
台湾の朝ごはんと言えば、豆乳と揚げパンですね~
有名店「世界豆漿大王」へ行きます。
地元民で人気のお店ですが、行列に並んでいるのは、ほぼ日本人かな?
一番人気の鹹豆漿、甘い豆乳、台湾おにぎりなど、ローカルな味を堪能できました。

≪ 世界豆漿大王 について詳しくはコチラの記事≫
【台北グルメ】日本人に人気!「世界豆漿大王」でローカルな朝ごはんを楽しんでみた


雙連朝市

雙連駅からすぐの雙連朝市へ( 世界豆漿大王は徒歩圏内に2軒あります)
朝早くから地元の人でにぎわっています。
公園横の1本道の両側に屋台がずらり。
ほとんど食べ物を売るお店で、新鮮な野菜や魚、お肉の他、総菜やナッツなどが並んでいます。
夜市のように食べ歩きをする市場ではなく、生活用の市場です。

お惣菜はおいしそうだし、スイーツなども売っているのでついつい買いたくなります。
1個10元の手作りお餅が売っていたので買ってみました。おばさんがお餅に餡を入れておじさんがお餅を丸めてきな粉の中へ。
中はゴマ餡かな?美味しかった。


大川本舗で台湾カステラを買う

どうしてもお土産で持って帰りたかった、台湾カステラ
生菓子なので、最終日に来ました。
雙連朝市から近いので、市場に寄ったついでに買うのが正解。

行ったときには、フルーツ味のカステラが焼き立てで、湯気がでるくらいホカホカの出来立てでした。
その膨らみと大きさには感動ものです!
小さいサイズがパック入りで買えるので、その日の3種類(たぶん日替わり)全部買いました。

食べたのは、次の日の朝で冷蔵庫にしまっていたにもかかわらず、フカフカでキメ細かくめちゃくちゃおいしかった!
カステラじゃなくてスフレケーキとシフォンケーキを合わせたみたいな素朴な味。


≪大川本舗の台湾カステラの詳しい記事はコチラ≫
【台北土産】大川本舗のふわふわカステラがおすすめ!スフレケーキのようで絶品です


馬辣頂級麻辣鴛鴦火鍋で食べ放題ランチ

火鍋を食べ放題で頂ける大人気レストラン。
大人気すぎて、2日前に予約を入れたんですがいっぱいで取れませんでした。
絶対に入りたかったので、オープン30分前に1番乗りで並びました。

どうしてこんなに人気なのかと・・・?
平日ランチタイムだと、大人598元(約2,300円)で、お肉や海鮮、デザートやアルコールまで好きなだけ食べられます。
辛い馬辣麻辣鍋にぜひ挑戦してみてください、すっごく辛かったけどおいしかった~

辛くなったら、ハーゲンダッツで口をリセット。十種類以上のアイスクリームが並んでいて、アイスクリーム好きな私には天国のようでした。

このボックス全部ハーゲンダッツ

時間制限2時間、ギリギリまで食べ続けました。
観光客用のお店ではなく、地元民に人気のお店なので店員さんに日本語は通じませんが、日本語メニューあるので大丈夫。火鍋初心者は馬辣頂級麻辣鴛鴦火鍋がおすすめです。

≪ 馬辣頂級麻辣鴛鴦火鍋について詳しくはコチラの記事≫
【台北グルメ】「馬辣頂級麻辣鴛鴦火鍋」の食べ放題がコスパ最高!実はお肉よりもハーゲンダッツがスゴすぎた!


JASONS MARKET PLACE(スーパーマーケット)でお土産さがし

庶民的なお土産を買おうと、中山駅近くでスーパーマーケットを探したんですが、 徒歩圏内にあったのはJASONS MARKET PLACEだけでした。
こちらのお店はデパートの地下にあり、庶民が通うスーパーではなく高級店でした。
フードコートの横にあり、お店に入るとすぐに「はい、おいしいお茶飲んで」と試飲のお茶をすすめられました。他にも試食をやっていたりして、高級な品を売りつけられそうな感じだったので、さっさと奥の方へ。
それほど広くないスーパーで、食料品は一通り売ってますが、調味料やお菓子は日本のものが多いです。台湾の調味料を買おうと思っていたのにちょっとガッカリ。
魯肉飯の缶詰を買おうと持っていたら、おばちゃんが寄ってきて「こんなの買わない方がいい、もう少し高いけどこっちの方がいいから」としつこく言うのでついて行くと、試食をやっている人でした。
「はい」と差し出されたスプーンを口に入れると、油?玉ねぎ?何コレー!?
フライドオニオンを油漬けにした瓶詰でした。
魯肉飯じゃないんかー!脂っこいもの勝手に売りつけないでー!気持ち悪くなったじゃないかー!すみません・・・意味の分からない押し付けにあまりに腹が立ったので。。。
だまってさっきの魯肉飯の缶詰をカゴに入れました。

他にも台湾ビールや台湾のスナック菓子などを買いましたが、う~んなんか買い足りない。
さすが高級店、普通は袋に入れてくれないんですけど、紙袋に入れてくれました。
もうちょっと庶民的なスーパーマーケットに行きたかったな。


空港のCoCo都可でタピオカドリンク

MRT第二ターミナルで下車して改札を通るとすぐに、 CoCo都可 があります。
台北駅にMRTを使う人は到着時にも一番最初に通りますね。
台湾の最後の思い出として、こちらで最後のタピオカドリンクを買います。

タピオカミルクティーよりも気に入ったドリンクが、 百香雙響炮パッションフルーツ緑茶。

緑茶?と思ったけど、ベースはパッションフルーツジュースですね。
なにより、タピオカ、ナタデココとパッションフルーツの種がしずんでいて、ストローで吸うと不思議食感。いろんなものが否応なく口の中に入ってきます(笑)
コレ、タピオカミルクティーどころじゃなく、めちゃくちゃおいしいんですけどー!


名古屋行、スターフライヤーで大問題発生!

名古屋行きのスターフライヤーの出発予定時刻は18:30で、セントレア着が22時過ぎ頃のはずだったんです。
ところが、チェックインカウンターに行くと1時間後に変更になってました。
その時は「じゃあ、もっと遅くに空港に来てもよかったじゃん」くらいな軽い気持ちでしたが、だんだん不安になってきました。離陸したのは20:00頃。
順調にフライトして、セントレア到着は23:30、荷物を受け取って外に出たのが24:00
12月31日に帰る予定が、なんと日をまたいで、お正月になってしまいました。「あけましておめでとう」なんて笑ってたのもつかの間、電車が終了してどうやって家に帰ればいいのか・・・途方にくれる家族。
ホテルは高いし、待っているタクシーもおらず、レンタカーも終了、このまま空港ロビーで一夜を過ごすか。。。なんてこの寒さの中、小中学生のいる家族ができるわけもなく、疲れ切っていてとにかく一刻でも早く家に帰りたい!
名古屋にいるタクシーを呼び出し、待つこと1時間、乗ること1時間で夜中の2時過ぎに家に到着しました。
ホテルに4人で泊まるよりは安いけど、深夜の高速使ったタクシー代は初めて払う金額でした。

台北→名古屋行きのスターフライヤーの到着時刻は夜遅いので、少しでも遅延するとこんな事態になることを覚えておいた方が良いかもしれません。

≪より詳しいスターフライヤーの記事はコチラ≫
「台北発→名古屋行き」のスターフライヤーに乗る時の注意点


【台北旅行】2泊3日完全オリジナル旅行の成功と反省

≪ 成 功 ≫
● 前回の台北旅行が半年前だったので、電車の乗り方や距離感などは把握できていたのでスムーズに行けたと思います。
それでもグーグルマップで距離や時間を調べたりする下調べをしていったのも良かったです。

● ホテルがお値段以上に清潔で安全な場所にあったので良かったです。アゴダやブッキングドットコム等でホテル探しをしますが、サイトや時期(場合によっては時間やネット環境)によって値段が違ってきます。とにかく場所や口コミをしっかり調べておくことがカギです。

● 雨降りで子連れ6名での移動だったので、タクシーはウーバーで7名乗りを頼むことができて値段も安く上がり楽でした。

● 今回はローカルなお店に入ることが多かったんですが、思った以上においしいお店が見つけられて楽しかったです。口コミの良いお店は勇気を持って入りましょう。危険そうな食器は除菌シートで内緒で拭いたりしてました。


≪ 反 省 ≫
● 大変だったことはトイレ探し。台湾はおいしいドリンクが多くてつい飲みすぎるとトイレが近くなるんですが、探すのが大変。コンビニもある所とない所があり、子供連れだと突然「トイレ!」って言うので慌てます。トイレ探しに時間がかかるし、事前リサーチしておくべきでした。

● 雨の日にスーツケースを引きながら歩くのはキツかった。道のビルには屋根があるとは言えやっぱり不便だし疲れるので、空港からタクシーでホテルまで行くのも良かったかも。

● お土産で買いたいものはとりあえず買えましたが、スーパーマーケットが思ったより小さくて高級だったので爆買いできなくて残念。

● 一番不運だったのは、帰りのフライト。ギリギリまで遊べる時間帯の反面、遅れると帰れなくなることもあることを覚えておきます。


ほとんど観光をしておらず、食べ物目当ての旅になりましたが、まだまだ食べ足りていない感じがして、2泊3日じゃ食べつくすのはムリかな?
めいっぱい遊んだ感じがして満足でした。台湾人の夜遊びにつられてついついホテルに帰る時間が遅くなり、寝不足で家に帰ったら旅の疲れが全然抜けず大変でしたが…


≪関連記事≫
【台北旅行】2泊3日完全オリジナル計画観光~グルメ&台湾らしいことをする旅(1日目)


【台北旅行】2泊3日完全オリジナル計画観光~グルメ&台湾らしいことをする旅(2日目)


スポンサーリンク

シェアする

フォローする