【静岡土産】青いプリン!?沼津限定の深海プリンを食べてみた

静岡県沼津市にある「深海プリン工房」で作られている、深海プリン。
深海をイメージした、キラキラ青いプリンです。
なんと! オープン1ヶ月で20,000個を売り上げたらしい。

息子がモールへ遊びに出かけた時にプリンのイベントをやっていて、一番並んでいるお店のプリンを買ったとのこと。(初めてお小遣いでスイーツのお土産を買ってきてくれたことに感動!)
見た目がすっごいプリンなんですけどー!


深海プリン工房

沼津港のお寿司屋さんがオープンしたプリン屋さん。
駿河湾が近いことから、海をイメージしたスイーツを販売しています。
青いゼリーの入った深海プリンの他、 プレーン、塩キャラメル、抹茶など普通味のプリンもあります。
2号店では、青いジェラートも頂けますよ。

深海プリン工房


深海プリン

深海をイメージした青いジュレが半分以上入っていて、底にプレーンのプリン。
ジュレは思ったより硬めで、ゼリーと寒天の間くらいの硬さ。
ラムネ風味ですが、それほど酸味は強くないです。少し甘めなのでもっとラムネ風味が強くても良いかも。
プリンは柔らかくてとってもなめらか!パステルのプリンより水分が多いんじゃないかな?卵の風味よりもミルクの風味を強く感じました。


深深海プリン

さらに深い海の底をイメージしてるんでしょうか?
プリンも青色をしています。
斜めに3段になっているのがオシャレですね~

上の青いジュレは深海プリンと同じ。
プレーンのプリンと青いプリンが出てきます。
青いプリンの味はプレーンと同じなのかな?あまりたくさん量があるわけじゃないからよく味わえなかったけど、香りがついている感じはなかったです。
これは1つずつ味わっていくべきか?混ぜながら食べるべきか?


食べた感想は?

すっごい見た目にインパクトのあるプリンでした。
これはインスタ映え~ってやつですね。

正直、プリンを食べたいときには物足りないかも・・・
半分ゼリーなのでプリンの量は半分。それもトロトロっとした柔らかいプリンなので食べた気がしないです。
ゼリーとプリン両方食べたい人には一石二鳥ですね。

見た目はとってもインパクトがあるけど、見た目よりは味にインパクトはないかも?食べちゃえば普通・・・かな?お土産なら期待を裏切らないと思う。
深海プリン1個430円なので、小さい割にはちょっと高いなぁ。
私はプリン派なので、プリンの量が少なすぎて次回はジュレなしのプレーンか塩キャラメルを食べてみたいです。



ホワイトデー 財宝 プレミアム プリン 送料無料 選べる6種 6個入 (スペシャル/抹茶/ショコラ/チーズ/紅はるか/安納芋)[ギフト おもてなし とろふわ とろとろ ふわとろ 人気 洋菓子 ランキング 1位 スイーツ]


スポンサーリンク

シェアする

フォローする