Panasonicクルクルドライヤーナノケアは本当にサラサラになる?使い心地レビュー

10年以上前に買ったパナソニックのくるくるドライヤーは、当時でも1万円を超えていました。

水を入れて使うとスチームが出る画期的なもので、ずーっと使っていましたが、10年も経てばその機能はとっくに機能せず温風もぬるくなって、くし代りに使っていました。

何度も買いなおそうと思ってたけど、1万円のドライヤーを捨てるもったいない貧乏性と、安いドライヤーの方がマシだけど、買って失敗したら嫌だという変な葛藤がありまして…(意味わからんですね)

何度も何度もAmazonで検索して、価格コムで研究して、電気屋さんにも行って…(早く買えヤ!)

決めた!

やっぱり、Panasonicの一番高いやつを買う!

パナソニック クルクルドライヤーナノケアを購入

テスコムやコイズミ、もう少し安い機種のパナソニックだって、今使っているボロボロのドライヤーに比べたら全然良い物なんですが、これだけ長年我慢して悩んだんなら、やっぱり上位機種にしようって決断しました。(ホント、決断するのに何年かかってんだか・・・)

まず、ナノイーと言うものを使ってみたかった。

サロンブローブラシと言う、普通のクルクルドライヤーだけではなく、サロン仕上げの付属品も付いている。

これは1万以上出しても価値があるんじゃないの!?

価格コムで調べて、一番安く買えるAmazonでポチリました。次の日来た!

パナソニック くるくるドライヤー ナノケア ピンクゴールド EH-KN89-PN

新品価格
¥11,475から
(2018/1/26 12:47時点)

見た目も高級感あり!

EH‐89は、ピンクゴールドと言っても全然ピンクっぽくなく、シャンパンゴールドのような色なので、見た目からして高級感あります。

電気屋さんで安いドライヤーを持った軽々しい感じではなく、結構ずっしり重みがあります。

付属ブラシは、ワイドブローブラシ(普通のクルクルドライヤーのブラシ)・太ロールブラシサロンブローブラシの3つ。

もう一つ高い機種のEH-KN99は機能は同じで、さらにボリュームアップブラシノズル(髪の毛を乾かす専用)も付いていますが、うちにはこの2つは必要なさそうなのでEH-KN89で十分でした。

髪の毛がサラサラになった!

初めてのナノイオン

自分の髪の毛をワイドブローブラシでブローしてみました。

・・・ん?すごくは変わらない?

よく確認したら、

「ナノイー」イオンチャージパネルを握ることで、「ナノイー」が髪に浸透して水分を補給して毛先までしっかりうるおう。

と書かれていました。

そうか!ブルーに光る部分を握ると、髪にたまったマイナスの電気を逃がして、ナノイーを髪に浸透させるんですね~。適当に握ってたので、触ってなかったみたいです。髪の毛がマイナスに帯電してて、ナノイーと反発しちゃって効果が出てなかったんですね…

気を取り直して、しっかりイオンチャージパネルを握ってブローしてみます。

え~、サラサラになった!

ちょっとしっとり感が出て、サラサラになりました。

私は元々極太直毛ですが、年齢と共に変なクセがついてきた上、美容院でザクザクにすかれてしまってツヤ感がなくなり、手入れする気もしなくて残念な髪質になっていたんですが、なんか頑張れるかもー

試しにお風呂上りに、右側を普通のドライヤーで乾かしただけ、左側をナノケアでブローした髪を息子に触らせて、「どっちがナノイーでしょうか?」と質問しました。

「う~ん、どっちも一緒かな?右側?」って答えました。答えは「ブー!」おいおい。。。

母にもブローしてあげたんですが、ひどい天パーだからか?鈍いのか?「サラサラになったでしょ?」と言ってもあまり変化に気づいていないようでした。

私はやっぱりナノケアした方がサラッと感じるんですけどね、自分が思ったほど他人には分からないのかな?私の家族が鈍いんかな?見た目のツヤ感も分からなかったらしい。

でも、もしかしたら今は冬の時期で気温が低く、乾燥している為、ナノイー効果が薄れてる可能性があります。

ナノイーは空気中の水分を集めて発生させているため、低温や低湿度の時は水分を集めにくくなるため、マイナスイオンが発生するそうです。夏だともっと違いが分かりそうですね。

でも、本当に髪の触り心地良いしブローもしやすい。自分自身で少しの違いでも感じ取れるなら嬉しいですよね。使いづづけてたらもっと良いかもしれないし。

サロンブローブラシの効果は?

一番の目玉、サロンブローブラシ

レバーを握って、髪の毛を挟んで少しずつ下にずらしながらブローします。

結構しっかり髪の毛をつかみますが、ブラシが短くしてあるので、ずらすときもある程度の挟み心地のままずらすことができ、不器用な私でも使えます。

ただ、ショートの私の髪じゃ上手くブローできませんでした。なんか変な風にクセがついちゃって、ヤバイヤバイ。。。ワイドブローブラシで直しました。やっぱり不器用かも~っ!

直毛剛毛のミディアムロングの娘に使ってみましたが、裾のハネを直すのは難しい。ブローするには結局ワイドブローブラシの方が使いやすいかも?ただ、サロンブローブラシで挟むと髪の毛が早く乾きます。

ショートヘアで不器用な人には不向きですね。うん、必要ないです。一番期待していただけに残念すぎる・・・

ある程度の長さがあったら、自分でやるのは便利そう。髪の毛伸ばそうと思います!

クールショット

新しい機能として、クールショットボタンがあります。

温風でカールを作った後、冷風でキープするのをやりながら片手でできるんです。

クールショットボタンを押すと冷風が出てきて、カチッとロックすると常時冷風モードになります。

私はまだどこにボタンがあるのか把握できていないので、いちいち見ないと分からないので使えてませんが・・・

まとめ

自分の髪型のせいでサロンブローブラシが使えなかったのは残念ですが、買ってよかったです。ブロー後のサラサラの髪の毛の触り心地が良くって、テンション上がりました。

久々にちゃんとブローしたら髪の毛フワッとボリュームもでました。ドライヤーが少し重ためなのも手にフィット感あって使いやすいです。やっぱり新品はイイ!

クルクルドライヤーナノケアは、普通のクルクルドライヤーよりもサロン仕上げに近いブローができると思います。

ただ、私のようにド素人(かつ、超不器用)にはまだまだ使いこなせないんですが・・・。まず、イオンチャージパネルを触るのが慣れないので、いちいち確認しないといけないのが面倒で、クールショットボタンもまだ指だけじゃ場所が記憶できないですが、使っているうちに慣れると思います。

安いドライヤーを何度も買いなおすのもアリですが、高い物はそれなりの価値があると思います。またなんだかんだ言って、10年くらい使ってしまうかもしれません。その頃にはまたスゴイ最新式が出てきそう、それまで大事に使いたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする