コメダ珈琲のかき氷メニューが豪華!でもちょっと残念だった正直レビュー

コメダの夏季限定商品、かき氷。
暑~い夏にキーンと冷えたたっぷりのかき氷は、毎年新作が登場します。


コメダの期間限定かき氷

2020年のかき氷は、新作の果肉入りフルーツ味の「白桃氷」「ミックスベリー氷」と 「キウイ氷」と、定番「抹茶氷」「いちご氷」の計5種類。
今回頂いたのは、「白桃氷」と「キウイ氷」
定番の宇治氷にも惹かれたけど、めっちゃ暑い日だったのでさっぱりフルーツ氷にしました。

コメダ珈琲かき氷メニュー


オーダーのしかたを間違えた!

思ったのと違うものが出てきてビックリ!
ソ、ソフトクリームが乗ってない!! ただの普通のかき氷じゃん!
思わずみんなで「えっ!!」って叫んだので、店員さんもビックリしてしまって・・・こちらの勘違いでした。謝りました。

メニューすべての氷の写真がトッピング全部乗せになっていたので、普通に「白桃氷の通常サイズを下さい」と頼めば写真通りのソフトクリーム付きが出てくるんだと勘違いしたんです。

メニューをよーく見たら、下の方に 「※商品画像はトッピングを追加したものです」と書かれてあり、かき氷の写真の下には「白桃&ソフト・練乳840円/白桃650円」となってました。
トッピングを1つずつプラスしていく形になるんですね~ああ勘違い。

トッピング別料金、ソフトクリーム(120円)、練乳(70円)、小倉あん(110円)
なので、写真通りの白桃氷が出てくるには、650円(白桃)+120円(ソフト)+70円(練乳)=840円になります。
自分アレンジでソフトクリームだけ、練乳だけ、小倉あん乗せでもOKです。

コメダのHPメニューも全部乗せ写真でトッピングなしの値段表記なので紛らわしいですね。
※画像はトッピングを追加したものですとの注意書きはあります。


白桃氷 普通サイズ650円~

今年の新作白桃氷。
メニューでも一番大きく載っているのでイチオシなのかな?

思ったよりあっさりした色合い。トッピングなしなので、ちょっと寂しい感じはしますね(苦笑)
桃のピューレが混ざっていて、酸味よりも甘みの方が強いです。
たまたまなのか?シロップの量が少なくて、味のない部分が結構ありました。最後は全く味がなくなったのでアイスティーのガムシロップをかけました(涙)
果肉はピューレ状なので桃のフレッシュな味や香りも控えめだし、酸味が弱くぼやけた味で物足りなさがありました。
甘いものをトッピングするとさらに甘さが強くなってしまうだけのような気がします。


キウイ氷 通常サイズ650円~

こちらは白桃氷よりも果肉がハッキリわかるくらい入っていて、キウイの酸味がしっかりあるので、おいしくいだだけました。

キウイ氷は緑鮮やか~果肉は細かく刻んであり、果実感を感じられます。
シロップの量も多くはないけど、白桃よりは多かったのでギリギリ足りた感じです。
このくらいしっかりしたキウイの味がすれば、ソフトクリームや練乳のトッピングをしたらよりおいしくなりそう。


正直な感想

通常サイズは結構な量があるので、2人で食べてちょうどよいくらいかもしれません。ミニサイズでもかなりの大きさのようなので気をつけてください。
氷はフワフワで口どけが良い高級氷ではなく、サクサクっとした昔ながらのかき氷ですが、暑い日に食べるとスッと汗が引いて凍えるくらいでした。

フルーツ氷は「果肉入り」と書いてありますが、もうちょっとゴロゴロ入ってたら高級感を感じるのにな~と思いました。
今回、「白桃氷」「キウイ氷」を食べてみましたが、断然「キウイ氷」の方がおいしかったです。(白桃氷のシロップが多ければもっとおいしかったかもしれないけど)

一番残念だったのが、あまりに全部乗せを強調しすぎたメニュー表だったので、頼み方を間違えてしまったこと。(ちゃんと見なかった自分が悪い)
食べた結果、トッピングは特にいらないかな?って思ったけど、メニューのイメージが強すぎて、出てきたものが貧相に見えてしまった。。。


暑い日はやっぱりかき氷食べたくなりますね。
今度は宇治氷に小倉あんトッピングしようかな~?

スポンサーリンク

シェアする

フォローする