元町珈琲でビックリな紅茶と贅沢なモーニングをいただく

元町珈琲は、ここ数年でいろんな場所で見かけるようになりました。コメダに比べるとちょっとオシャレな感じで、モーニングが豪華です。

元町珈琲平日モーニングの時間帯の混雑は?

今回は、上小田井の離れに伺いました。平日10:30頃着きましたが、お店の横の駐車場は90%埋まってました。駐車場は50m離れた所に第2駐車場もあったので、駐車スペースは確保されてます。

待っているお客さんは女性一人と私たち2人だけ。その前に5組ほど名前が書かれていたけど全員どっかへ消えてしまったようで、わりと早めに席に案内されました。10時頃は混んでいたのかもしれませんね?モーニングは11:00まで、11:30頃にはずいぶんお客さんが減っていました。

店内は全部の席が埋まっているわけではないですが、大きめのテーブル席は喫煙しか空いてなかったようです。

元町珈琲は店によって雰囲気が違う?

上小田井の離れ店内は真ん中の入り口から入って、右側が喫煙席、左側が禁煙席に分かれています。

喫煙席をお願いしたら「狭いですが良いですか?」と聞かれて案内された席は、2人掛けの壁にくっついた席で、本当に狭かった。。。私たちの前に案内されていた1人の女性はカウンター席に座っていて、これまた異常に狭い席でした。

元町珈琲にしては、落ち着いた雰囲気ではないなと思いました。通路は広いけどテーブルが小さく、ゆったりなのか?キツイのか?

豊山の離れに伺った時は、布張りのソファー席でテーブルも広々しててゆったり、落ち着いた高級空間だったのに。。。それに比べ上小田井の離れはあまりに元町珈琲らしくない普通の雰囲気にお店の人に「以前は違う喫茶店だったりしました?」と聞いてみたら「支留比亜珈琲だったんです」

「なるほど・・・老舗の喫茶店をそのまま利用したのか」

雰囲気はあまり高級ではないのに、メニューは他のお店と同じ。大型チェーンの喫茶店ってドリンクの値段が高めに設定されてるんですよね。でも、それはお店の雰囲気代も入っているのからいいのかと…

紅茶がすごかった!

店の雰囲気とメニューの値段に差を感じて少しガッカリしてたんですが、元町オリジナルブレンでホットミルクティー 530円が運ばれてくると思わず「え~!」と声を上げてしまいました。

大きなガラスのポットに紅茶がたっぷり入っていて、そのポットの下にはろうそくの入ったガラスの容器。ろうそくの火で紅茶を温めてくれてました。それも1時間くらい経っても火が消えないので飲み終わるまで暖かい状態なのは驚きました。

さらに熱々なのは紅茶だけでなく、泡立てたたっぷりのミルクも熱めでした。紅茶を頼んで牛乳が付いてくるだけでも嬉しいのに(紅茶にフレッシュは絶対合わないと思う)、こんなに熱々にこだわってるなんて感激です!

紅茶ポットで出てくると2杯くらいは飲めるので得した気分になるんですが、ここのガラスポットはすっごく大きくて3杯分しっかりありました。ミルクも多めで最後までミルクティーとして楽しめたのも大満足です。

紅茶の味もブレンドされた香りのよいお茶でおいしかったです。

普通の喫茶店なら400円前後の事が多いので、500円越えって高いんですが、これだけの量なら納得です。2人で1つでも良いくらいですが・・・

でも、なにせテーブルが狭すぎて、母と私二人とも紅茶頼んじゃったから、紅茶セットとモーニングセットで置き場がない。たまたま隣に台があったのでメニュー表などを非難させてもらえたけど。この古臭くて小さなテーブルにリッチな紅茶は似合わない。

以前、豊山の離れに行ったときも紅茶を頼んだはずですが、こんなにビックリした記憶がないので、ポットは普通サイズで、温めのガラスもなかったと思ったんですが、メニューの写真をみたら紅茶はビッグサイズのガラスポットがろうそくの入ったガラス器に乗っていたので、どこのお店でも同じようですね。

無料のモーニングサービスもイイんです!

ドリンクを頼むと無料でつけてくれる、パンとゆで卵。

名古屋では当たり前ですが、元町珈琲のパンはモンタボーの3種類のパンから選べます。

・吟のしらべ(食パン)
・なちゅる(丸太パン)
・元町マフィン

※プラス料金でパン、サラダ、ベーコンなどの追加オーダーできます

私はフワサクでバターたっぷりの元町マフィンばかり選んでしまいます。パン屋さんのパンなので、他のパンたちも絶対に美味しいと思います。

プラス料金でリッチなモーニングに

プラス250円~380円で贅沢でお腹いっぱいになるモーニングも選べます。

〜元町プレミアムモーニング〜

サンドイッチ【+250円】
たっぷりたまごサンドイッチ+小倉サンドイッチ又はチーズハムサンドイッチ+ミニサラダ+ナタデココヨーグルト
エッグベネディクト 元町スタイル 【+280円】
エッグベネティクトのパンは吟のしらべ又はなちゅるから選択+ミニサラダ+ナタデココヨーグルト

他に大きなサラダがついたサラダモーニング【+380円】、フレンチトーストモーニング【300~380円】の豪華モーニングも選べます。

元町珈琲モーニングメニューはコチラ

無料モーニングとサンドイッチモーニングをいただく

無料モーニングのパンがおいしいです。

食パンも惹かれるけど、いつもと違ったパンが食べたくて元町マフィンを選んでいます。3種類の中でも一番ボリュームがあるような?

元町マフィンはパスコのイングリッシュマフィンよりも分厚く大きくて、外側はカリッと中はふっくらしてて、おいしいです。2つに割った内側にたっぷりのバターが塗ってあり、バターがじゅわっと染み込んだマフィンは最高!お腹いっぱいになります。

小ぶりなゆで卵もついてきます。

サンドイッチモーニングはボリューム満点です

ドリンク代に250円のモーニングをつけると800円近くなるのでランチ値段ですが、まぁそれくらいのボリュームはあります。

サンドイッチモーニングの基本は卵サンドですが、もうひとつ小倉サンドとチーズハムサンドのどちらかを選択できます。写真は小倉サンドになっていて、名古屋モーニング感をアピールしてますが、ここの小倉サンドは、小倉と生クリームがサンドされていてちょっと違います。私は小倉とバターの甘くてしょっぱい味が好きなので、小倉と生クリームの甘✖甘コンビはちょっと…なので、チーズハムサンドにします。チーズハムサンドはバターたっぷり塗ってあるんですよね、できればマヨネーズがいいですが…

まとめ

今回行った元町珈琲上小田井の離れは、支留比亜珈琲店の跡地をそのまま利用していたので、元町珈琲らしい落ち着いた雰囲気ではなかったですが、メニュー内容はそのままなので食べ物に関してはリッチでよかったです。

紅茶の量がこれほど多くて、最後まで暖かく飲めるサービスには驚きました。

モーニングもボリュームがあって、自分の好みで選べるのも良いです。

優雅なモーニングをしたい人におすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク