名古屋の白壁カフェ花ごよみの和風モーニングに大満足

名古屋モーニングの中でも豪華で有名な、白壁カフェ花ごよみへ行ってきました。

コーヒーチケットを買うくらい頻繁に来てますが、他のモーニングと比べてもお値打ちな上、和風モーニングがいただけるのは珍しいです。

場所がステキ

名古屋市東区の白壁と言えば高級住宅街で、近くに金城学院高校があります。

川上貞奴と電力王の福沢桃介が大正から昭和初期にかけて暮らしていた邸宅文化の道二葉館(旧貞奴邸)が道を挟んだ隣に位置しているので、お茶をした後に散策もできます。

地下鉄からは少し遠いですがバス亭は近いです。白壁カフェ花ごよみは、しゃぶしゃぶ太閤本店の系列になりますので、駐車場は周りにたくさんあって停められない事はないと思います。

ゆったり過ごせる店内

すごく広いわけではないですが、2人掛け席、4人掛けソファ席、6人くらい入れる個室、テラス席があり、天井は高くゆっくりできるお店です。

 

テラス席はペット可なので、お散歩の途中で寄ることもできます(ペットを連れている場合はテラス席のドアから入ります)小さなお子さん連れのママも周りをあまり気にせず過ごすことができますね。ただ、エアコンなどないので季節の良い日にどうぞ。

ひざ掛けなどの用意はされています。

高級住宅街にあると言ってもセレブ感満載ではなく、カジュアルで入りやすい雰囲気です。モーニングからランチ、お茶と充実しているので、一人でゆっくり過ごしたり、ママ友とおしゃべりするにもピッタリです。

目玉は和風モーニング

ドリンク代に無料で付いてくるモーニングが大好評です。

モーニングの時間は7:30~10:00まで

  • コーヒー 380円
  • カフェオレ 430円
  • 紅茶 430円
  • 柚茶 390円
  • 抹茶オレ 430円

おにぎり、お茶漬け(夏季)・お粥(冬季)、パンの中から1つ選択、サラダ、茶わん蒸し、ほうじ茶のセットです。

コメダや元町珈琲などと比べるとドリンク代もお値打ちで、庶民的なお値段です。

「ホット柚茶とおにぎりモーニング」420円

小さいおにぎりが二個、黒ゴマと菜っ葉をそれぞれ混ぜてあり、ほんのり塩味です。青じそドレッシングがかかったヘルシーなサラダ、特にお出汁が効いた茶わん蒸しがおいしいです。

暖かいお茶がついてくるのも嬉しいです。ご飯にはお茶があるとホッとしますね。最初にお水も出てくるので、飲み物はたっぷりです。

カフェオレとお茶漬けモーニング 460円

冷たいお茶漬けは夏の暑い日にピッタリ。小梅と昆布でサッパリ。

冬の時期はお茶漬けがお粥になります。トロトロに煮えたお粥は体にとっても優しいです。

一度、パンでお願いしたんですが・・・パンは厚めのフワフワでしたが、茶わん蒸しには合わなくて、やっぱりご飯ものが良いかなと思いました。ちょっとリッチな気分になりますし。

ランチやカフェもおススメ

モーニングだけでなく、ランチの時間もお客さんで賑わっています。

ランチはなぜか?石焼ビビンバが人気です。和ランチとしては、9種類の小丼の中から好きな物を3つチョイスできる「みつぞろえ」、ちらし寿司などがあります。

それほどたくさんのランチがあるわけではないですが、ボリュームがあっておいしいので人気です。

カフェ時間には、ドリンクを頼むとサービスで和菓子がついてきます。名古屋ではおやつの時間もドリンクに豆菓子などついてくるのが普通ですが、おまんじゅう1個はかなりのサービスです。選ぶことはできないです。

他にも和カフェっぽく、あんみつやパフェなどのおやつも楽しめます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク