【浜松市】浜松餃子人気店の石松餃子と喜暮里を食べ比べ、どちらがおいしい?

浜松市で人気の浜松餃子のお店は何軒かありますが、その中でも行列のできる人気店の「石松餃子」と「喜暮里」を食べ比べしました。

石松餃子

浜松餃子の元祖のお店です。

浜松市だけではなく、東京や埼玉にも店舗のある大きなお店。

本店へおじゃました。

駐車場に停まっている車はすべて県外ばかり…浜松の人は来ないのかな?

とてもきれいなお店で居心地が良かったです。

日曜日の午前11時オープンの20分前には到着しましたが、7組ほどがすでに並んでいて、オープン時には15組ほどになっていて、席はすぐに満席になりました。

帰るころには27組待ちでしたが、わりと回転が速いと思います。

子供2人連れの5人でしたが、広い席を用意してくれてゆったり座れました。

メニューは浜松餃子が10~25個と5個単位で選べ、ご飯・みそ汁・漬物の定食セット、サイドメニューはスライストマト、メンマなどのおつまみ程度、休日の餃子の追加オーダーはなし。

とても簡単なメニューですが、このメニューと餃子追加オーダーなしのおかげで、出てくるのも早いので回転率が良いと思います。

餃子は焼き目が薄めで、脂っこさはビックリするほどありません。

餡はキャベツ多めで豚肉は白っぽく、空洞ができるくらいフワッと包んであります。

ジューシーさはないけれど、臭みや余計な味がなくサッパリ。

肉か野菜かわからないグチャっとした餡が苦手で、餃子はたくさん食べると飽きるんですが、これはキャベツの味がハッキリわかっておいしいです。

いくら食べても全然しつこくなく、こんなにサッパリとした餃子は初めて食べました。

子供達も絶賛してました。

浜松餃子と言えばもやし!

50個皿だったので、別皿で出てきました。

餃子のタレがおいしいせいなのかな?もやしの灰汁を全然感じずおいしかったです。

酸っぱすぎないタレが気に入ったので、お土産にタレを購入しました。

喜暮里

こちらも石松に負けず、人気店です。

日曜夕方のオープンを30分すぎた時に行きましたが、外に4組くらい待ってました。

少し待てば入れるかな?と思ったのが間違い。。。

窓から何度のぞいても、座ってるお客さんの前に餃子が出てきません。

もちろんお会計して店から出てくる人もいないので、行列が進むことはなく・・・(暑い)

テイクアウトの人が多いのも原因かな?

40分くらい待っていると、やっと中に入れてもらえました。

とても年季入っているお店で、コの字カウンターが2つ、4人ギュウギュウのお座敷テーブル席が2つ。(ドアが2つ隣同士なので、本当は2つの店舗だったのかもしれません?)

古いけど、すごく汚いってわけでもないです。昭和な感じ。

子連れの5人でおじゃまするのは、ちょっと迷惑な感じですね。お子さん連れの方も他にみえましたけど。

ちょうどお座敷席が空いたので座らせてもらいましたが、さすがに5人は無理で、カウンターの椅子を1つ借りました。

それでも狭いです。。。

メニューは、浜松餃子の他、海鮮餃子(エビ・カニ・イカ)やラーメン、唐揚げなどいろいろあります。

浜松餃子、エビ餃子、ラーメン、唐揚げを頼みましたが、かなりお腹いっぱいになりました。

ちなみに、出てくるのに30分以上かかりました。

餃子は裏側がカリッと焼かれて香ばしかったです。

餡はサッパリだけど、少し水分が多めで石松餃子よりジューシー感はありました。

エビ餃子は、浜松餃子に1つエビが入っていたので食感が変わっておいしかったです。

ラーメン、唐揚げは普通かな?

まとめ

どちらも超人気店でした。テイクアウトが多いので喜暮里の方が近所の人が多いかな?と思いましたが、お店の前を通る車は県外が多かったので、両店とも遠くからわざわざ食べにくるんですね。

行くなら開店前に並んだ方が良さそうです。

浜松餃子はとにかくサッパリしてて、餃子だけ食べてても飽きません。

お店を比べると、個性が感じられるし、自分好みがわかりますね。

今回は2つの有名店舗の食べ比べでしたが、どちらも人気なのがわかるくらい美味しかったです。

私がもう一度行くなら「石松餃子」かな?

サッパリの餡とタレが気に入りました。脂が感じられないのが女性にうれしいし、もやしもすごくおいしく感じました。

カリっとした焼き加減は、「喜暮里」の方が良かったし、安いし、昭和な雰囲気で味があっていい~!大人2人ならカウンターで入りやすいですね。

でも、子連れや大人数なら、やっぱり石松餃子の方が便利かも。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする