2500円以下で美味しいひつまぶしが食べられる「しら河」がおすすめ

ひつまぶしって、年に1度は絶対に食べたくなります。

名古屋には、うなぎ屋さんがたくさんあるんですが、年々うなぎの価格が高騰してなかなか食べに行くことができません。有名な熱田の蓬莱軒は夢のまた夢だなぁ・・・

そんな中でも「しら河」は老舗なのにお値打ち価格でひつまぶしがいただけるので、ちょこちょこ利用させてもらっています。

しら河

本店は西区の浄心にあります。

10年以上前から毎年行ってましたが、店舗も新しくなってとてもキレイです。

近くには「大森」という料亭もあります。

休日に行くと大行列で、1時間以上待つことも・・・特にクーポン券が発行されてる時期は激混みです。ランチ時もディナー時もオープン前に並んだ方が良いです。平日はわかりませんが、休日にガラガラだった経験はないです。

本店の駐車場は何カ所かあり、案内してくれるおじさんもちゃんといるので、だいたいは停められますが、さすがに大混雑時は諦めなければならないことも。

ひつまぶしが食べられる店舗は他にも、栄、今池、名駅にあり、JRタカシマヤではお土産が買えます。

家からは西区が近いので、本店へお邪魔することが多いですが、最近は新しくできた名駅店へも2度行ってきました。

ルーセントタワー近くのおしゃれなレストランばかり入る「アクロスキューブ」と言うビルの1階に名駅店があります。

2回ともクーポン使用期間の日曜日だったせいか、かなり混んでました。1回目はランチオープン30分前に行きましたが、すでに7組ほど待っている人がいました。11時にオープンして1組ずつ順番に席に案内されます。2回目の時は出遅れて11時半頃の到着で15組待ち、第1陣が出てくる12時半前に呼ばれました。

待ちたくない人は、何週間か前に予約した方が良いです。

栄ガスビルは地下にあるので、意外に穴場かもしれません?

しら河のひつまぶしの味

しら河のひつまぶし 2,450円(税込)

 

うなぎ2/3匹、ネギ・わさび・海苔、だし

うなぎが1匹に足りないため、見栄えよく見せるために上の方がすぼまった丸いお櫃で出てきます。そのぶんお値打ち価格ですが、ご飯は上ひつまぶしと同じ3杯分入っているし、薬味はおかわりもできます。テーブルにタレも用意されているので、十分満足できる量だと思います。

うちはいつもこちらのメニューをお願いしていますが、お櫃の形のおかげでうなぎが少ない感じはあまりしないです。男の人でもお腹がいっぱいになります。

値上げせざるえない中でのうなぎを減らしての値段据え置きでの苦肉の策ですが、この値段で満足できるなら仕方がないです。クーポンではこれが一番お値打ちに食べられたリします。

ごはんとタレがあれば何杯でもイケるって人には、+200円で大盛にできます。ただし、お櫃に入っておらず、四角い陶器で表面積が広がってしまった分、白いご飯の部分がうなぎよりも多くなってしまい、うなぎが少なく見えてしまう・・・

上ひつまぶし 2,960円(税込)

うなぎ1匹、ネギ・わさび・海苔、だし

ひつまぶしらしいお櫃に入っています。うなぎの値段が高騰する前は、これが普通のひつまぶしのメニューでした。しら河のひつまぶしは高騰した時にできたメニューです。

パリッと焼かれて脂っこくないうなぎに、甘すぎないサッパリした甘辛醤油のタレが最高です。かなり細かくうなぎが刻まれているので、少しずつご飯と絡めながら食べられるのもイイです。

お吸い物は付いてきませんが、だしが2人に1つの急須で出てきます。もちろんお茶漬けでもいただきますが、しっかりした味がついているので余ったら薬味を入れてお吸い物としても飲めます。薬味はおかわりお願いすれば持ってきてもらえます。

名駅店で嬉しいサービスをしてもらえました。幼稚園児の娘の取り分けのために、お茶碗をお願いしたら、なんと娘の分のお漬物と薬味一式も一緒に持ってきてくれたんです。初めての事でビックリしましたが、心遣いに感謝です。

安く食べれる方法は?

入会金無料の「しら河ポイントクラブ」に入ると、いろいろ特典があってお得です。

100円につき1ポイント、累積ポイントが200ポイントで500円分 300ポイントで1,000円分 500ポイントで2,000円分の値引きとなります。

ひつまぶしの値段が結構高いので、2人で行けば50ポイントほど貯まります。×4回で200ポイントくらい貯まる計算です。

うちは4~5人で行くので、結構貯まります。

あと、ポイントだけでなく、年に1~2回クーポンのハガキが家に届き、20%オフ券だったり、各ひつまぶしがお値打ち価格で食べられる券だったりするので、このハガキとポイントでかなりお得です。

ホットペッパーでも、ひつまぶしが100円オフになるクーポン券があったりします。

上手にクーポンやポイントを使って、お得に美味しく食べましょう。

まとめ

3000円以下で、本物のひつまぶしが食べられる老舗はなかなかない中、「しら河」は、時々無性にうなぎが食べたくなる気持ちを叶えてくれるお店です。と言っても年に1~2回ですが・・・

店舗空間は、熱田蓬莱軒のような昔ながらの高級な雰囲気は味わえませんが、逆にキレイで清潔な店内でゆっくり食べられ、店員さんのサービスが良い所も気に入っています。

子供にはアンパンマンのペロペロキャンディーをレジでくれます。これ1本30円くらいで売ってるのですよね?ちょっと得した気分。

お値打ちで本格的なひつまぶしが食べられ、お店はキレイでサービスが良い所が人気な理由だと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする