コストコの海ぶどうはコスパが良くておいしいのでおすすめ

我が家は海ぶどうが大好物。10年前に沖縄で食べて以来ハマっています。

コストコで売っている海ぶどう、いつも気にはなっていましたが、海ぶどうって何でも良いってわけではなく、鮮度が命。粒が小さ過ぎたり、しぼんでたり、タラッとした食感のものは美味しくなくハズレも多いので、どうなんだろう?と何度も見ては素通りしてました。

確実においしい海ぶどうを食べたいので、宮古島へ旅行に行ったときに、実際寄って食べて買った海ぶどう養殖場からお取り寄せしてます。でも沖縄から名古屋までの送料が高いので、たま~のお楽しみでいつも気軽に食べられるものではないんですよね。

コストコの海ぶどう

羽島のコストコでは、ヨーグルトや牛乳が売っている冷蔵コーナーの前(冷蔵海鮮コーナーの横)に特別に置いてある海ぶどう。いつも横目で見ながら素通りしてました。

今回は、夏季講習でどこにも行けない受験生の息子を喜ばせるために、思い切って大好物の海ぶどうを買いました。

15センチほどの透明パックに海ぶどうがフンワリ入っています。海ぶどうは大粒ではないけど小さく過ぎることもなさそう。まぁ普通サイズかな?少しだけ茎が残っていますが、私は茎付き海ぶどうが好きなので問題なしです。

もしかしたら味や歯ごたえに問題があるかもしれないと思って、少ない量のものを選びました。

518円/100gの値段は安いか?

うちが買ったのは、265gで1373円

沖縄で直接買えば安いですが、沖縄物産展で売っている海ぶどうは高額ですよね。ネットでは200gで1500円前後が相場かな?と思いますが、コストコの海ぶどうは200gだと1036円なので、かなり安いです。

ずっと沖縄以外で買うのは高いと思い込んでいたので、コストコの海ぶどうがこんなに安かったなんてビックリでした。もっと早くに気づけばよかった。。。

しぼんでいたり、ダメな海ぶどうは見つからなかったので、しっかり管理された商品のようです。

ちなみに下の方から白っぽい海ぶどうが出てきたりしますが、光に当たって光合成できてないだけなので品質には関係ないそうです。

コストコの海ぶどうの感想

久々の海ぶどうの登場で、家族は大興奮!

水でさっと洗って、青じそドレッシングをつけながら食べました。海ぶどうに調味料をかけるのはNGです!しぼんでしまうので、食べる時に小皿に入れたタレにちょんちょんとつけながら食べましょう。

若干粒が小さめなのでプチプチ感は多少少ないものの、海ぶどう独特の海の香りと歯ごたえに大満足。じゅうぶん、海ぶどうの味が楽しめました。

息子は塾のお弁当にも入れて欲しいとのリクエスト。海ぶどうをお弁当のおかずにしてる人はなかなかいないと思うけど?

みんな「もっと出して!」とせがむので、大事に食べても2日でなくなっちゃう。。。本当は海ぶどう丼でガッツリ楽しみたいんですが、うちにとってのこの量は少ないので、次回は一番多い量のものを購入しようと思います。

海ぶどうのおいしい食べ方

海ぶどうは常温保存なので、夏場でも決して冷蔵庫に入れないで下さいね。

生モノなのでついつい冷蔵庫に入れてしまいそうになりますが、低温で保存するとしぼんでしまうので要注意です。

塩漬けにしてあるわけではないですが、海の塩分をしっかり吸っているのでしょっぱいです。ある程度の水洗いで食べられますが、塩分が濃すぎる時は少しだけ水につけておきましょう。(1~3分くらい、つけすぎはダメですよ)

海ぶどうは生のプチプチ感を楽しむものなので、そのままいただきます。酸味のある調味料が合うので、沖縄ではシークワーサーポン酢などでいただきますが、ない場合は、ポン酢よりも青しそドレッシングがおすすめです。

海ぶどうをチビチビ食べるのも良いですが、ご飯の上に大量にのっけてガツガツ食べるのは贅沢の極み。生卵やマグロの刺身をトッピングするのもアリです。

まとめ

コストコの海ぶどうは買いですね!ネットで買うより安いし、実物を見て買えるので安心感があります。

思ったより新鮮でおいしかったので、リピ決定です。贅沢にひとり1パックずつ買うのもアリかな?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク