銀だこ千円福袋と3千円福袋はどっちがお得?

2019年の銀だこ福袋の中身は一昨年買ったものと全く同じでした。毎年安定のお得感です。


銀だこの福袋は、1000円・3000円・5000円の3種類

1000円福袋  【1940円お得】
たこ焼き引換券2枚、タコ飯、卓上カレンダー、スタンプ券1枚

3000円福袋 【3340円お得】
たこやき引換券7枚、タコ飯、卓上カレンダー、スタンプ券3枚

5000円福袋 【4740円お得】
たこ焼き引換券12枚、タコ飯、卓上カレンダー、スタンプ券5枚


銀だこ福袋1,000円を2つ購入

銀だこ1000円福袋の中身は、

たこ焼き1舟引換券×2枚 たこめし1個 卓上カレンダー スタンプ1個引換券

以前は1,000円福袋を買ったその場でたこ焼きに交換して食べてしまいました。お正月からお得にたこ焼きが食べられます。


1,000円だと、たこ焼き2舟なのであっという間になくなってしまうけど、期限は半年で、5000円の12枚はもしかしたら食べきれないかもしれないので、1,000円と3,000円と悩んで1,000円を2袋にしました。
1,000円福袋で1,940円お得なら、2つ購入すると3,880円お得ってこと?
3,000円福袋が3,340円お得なら、1,000円2つの方がお得なのかな?なんて…計算が良く分からないので、普通のたこ焼きとタコ飯で計算してみます。


580円×2舟=1160円 1160円-1000円(福袋)=160円(たこ焼きのお得) 160円+380円(タコ飯)=540円お得!

580円×7舟=4060円 4060円-3000円(福袋)=1060円(たこ焼きのお得) 1060円+380円(タコ飯)=1440円お得!


1,000円福袋より3,000円福袋の方が断然お得でした。でも…


1000円福袋を2つ購入で1080円お得
 3つ購入で1620円お得!


どの福袋を買っても、タコ飯と卓上カレンダーは1つずつしか入ってないけど、2つ買えば2つずつある。このタコ飯がおいかったし、単品で買うと380円もするそうなので、たこ焼き少なくてもまぁいいか~

3000円福袋1つより、1000円福袋を3つ買う方がタコ飯の数が増えるので値段的にはお得です。

今回は1000円を2つ買ったので、卓上カレンダーが2つもいるのか?と言えば、カレンダーとしては1つだっていらないけど、毎月ページ毎に100円割引券がついているので、これもひと月に2枚使えることになって、2つ分のたこ焼きが1年間毎月100円ずつ安くなるとなればあって損はない。一昨年買った時は結局1枚か2枚使っただけで終わってしまったけど…(ちゃんと常に持ち歩いていないといけない)

年は1000円福袋を3つ買おうと思います!


福袋は早い場所では1日に売り切れる

たこ焼きが大好きな息子にせがまれて、イオンモール名古屋茶屋に1月1日の夜に買いに行きました。

「福袋は売切れました」

お店のガラスに張り紙が・・・

普段あまり「買って」とおねだりしない息子。早歩きで銀だこの店を探して、張り紙を見つけた途端、顔がさっと曇ってガッカリ感半端ない。大きいショッピングモールは人出が多いから早めに売り切れるんですね…


どうしても諦めきれない息子のために、銀だこ福袋を求めて2日の朝一番で名古屋ドームイオンへ。フードコートに入っている銀だこへ行くも、福袋の「ふ」の字もない。大みそかに来た時は1日から発売しますと張り紙があったはずなのに・・・しばらく遠目にウロウロして、意を決して店員さんに声を掛けてみました。

「1階のウエストコートで発売してます」

「わかりました!」(\(^_^)/)

他の店の福袋と一緒に特設会場で売ってました。まだ残りは余裕がありそうでしたが、2日中には売切れる感じかな?
銀だこの店頭に売り場を書いておいて欲しいですね~ちなみにWAONは使えず現金払いしかできませんでした。


チケット使ってみました。
「築地銀だこ」結局スタンダードが一番おいしいけど期間限定味も面白い

スポンサーリンク

シェアする

フォローする