【成城石井】シンガポール風ラクサは本格的でクセになる止められない美味しさ

スポンサーリンク

成城石井のお惣菜やお弁当はおいしいって言われてますよね。

今回は、シンガポール風ラクサを食べてみました。

去年、マレーシアに行った時にシンガポールと同じく名物のラクサを食べて、とっても美味しかったので、シンガポール風ラクサの味も気になりました。

この成城石井のシンガポール風ラクサは、2015年の「お弁当・お惣菜大賞 2015」で「麺部門」の“最優秀賞”を受賞したそうです。それからずっと人気商品なんですから、これは期待できる!

シンガポール風ラクサ 599円(税込647円)

紙の深い容器に入っていて、電子レンジで温めていただきます。

ビーフンの上にトッピングでゆで卵・人参・トマト・厚揚げ・もやし・鶏肉が乗っていてボリュームがあります。具がたっぷりで、見た目が良いです。

冷えた状態だとスープは固まってるようで、液体がでてきません。

ただ、本場のラクサは米粉麺で白っぽい丸麺だと思うんですけど、この商品は平たいビーフンですね。日本風にちょっとアレンジしてあるのかな?

ずっしり重たいので、計ってみたら494gもありました。

ボリューム満点ですね!

食べてみた感想

電子レンジ専用 必ず温めてお召し上がりください。

と書かれていますが、作り方が書いてないです。。。

「何分温めたらいいんだろう?」と適当にレンジで600w3分温めてみました。まだヌルいのでさらに1分追加。

600w4分温めたら熱々になって、白っぽいオレンジのスープが出てきました。

スープを飲んでみると、すっごくまろやかでトロッとしたココナッツの味です。それほど辛くないかな?と思ったけど、辛いのが苦手な私は3口目くらいで結構辛くなってきました。1/3食べたくらいから鼻水が止まらない~

冷たいお茶を片手に食べますが、やっぱり辛い!でも止められないんです。クセになる味。結局飲み干してしまいました。

原材料の最初にココナッツクリームと書かれているだけあって、ココナッツミルクより濃厚です。魚醤、カレーペーストや香草を使って、とってもエスニックな味わいです。

いろいろ具材が入っているので、飽きずに食べられます。厚揚げは少し乾燥したような固めの食感、鶏肉は胸肉でした。すっごく細切りの生人参、生のトマトも意外にスープに合います。食感も様々なのでラクサ1杯で満足できました。

まとめ

マレーシアで食べたラクサはこんなに辛くなかったし、ちょっと味わいも違うけど、これはこれで好きな味でした。

インスタント麺とは違って化学調味料不使用で安心ですし、アジアの辛くて甘くて少し酸味があって香草の香りが漂う本格的で複雑な味は家庭ではまねできなさそうです。

600円越えとお弁当代としては少し高く感じますが、レストランにも負けない味ですし、トッピングなども凝っていてボリュームがあるのでコスパは良いです。

成城石井には、まだまだ他にもおいしそうな総菜やお弁当があるので、また食べてみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク