無印カレー3種類、バターチキン、スープカレー、マッサマンカレー食べ比べ

無印のレトルトカレーが人気ですね。

種類が豊富過ぎて何を選べば良いのか分からないけど、無印カレーと言えばバターチキンカレーが一番目立ってるのでイチオシなのかと…

あと、世界一おいしいカレーと言われるマッサマンカレー。豪華っぽいスープカレーの3種類を頂きます!

バターチキンカレー

トマト味のインドカレーですね。

ダンナはインド出張の時に現地で食べたらしく本場の味を知っているんですが、私がレシピを見て作ったトマト味バッチリのバターチキンカレーは別物だと言われました。確かに、トマトの酸味が強くてそんなに美味しくなかったな。。。

バターチキンカレーと言えば無印良品です。

クリーミーな色合いで、チキンがコロコロっと入ってました。ココット1杯分くらいなので、スーパーの安いレトルトカレーよりは量は少なめ?

食べてみると、甘さが先に感じて後から少しピリッとカレーの辛さがします。子供でも食べられるほどの辛さです。

私が作ったトマトの強い酸味までは感じませんが、フルーティーな感じ。バターのコクと合わさって、クリーミーな味です。子供たちは「おいしい!」と食べてました。

気になったのは、少し粉っぽさのようなザラツキ感を感じること。これが少し邪魔だな~

本場のインドカレーぽくはなく、日本人に合わせた感じで食べやすいカレーだと思いました。スパイシーさを求める人にはタルイかもしれません。

マッサマンカレー

タイのカレーです。私はグリーンカレーやイエローカレーとかしか知らなかったので初耳の名前でしたが、タイ南部の名物で、アメリカの情報サイトが「世界で美味しい食べ物50選」に選ばれた有名カレーだそうです。

袋を開けるとココナッツの香りが広がり、アジア~ンな食べ物って感じです。

サラッとしたカレーで、一口食べると甘みを強く感じますが、後からジワリと辛さがきます。具材は、鶏肉とジャガイモ、ピーナッツです。

私はあまり辛くないアジア料理が好きなので、ココナッツ風味が強くてピーナツの食感がおもしろく、甘みのあるマッサマンカレーは結構好みでした。子供たちも食べられるみたいです。娘はバターチキンカレーの方が好きらしいですが、息子は気に入ってました。

チキンとゴロゴロ野菜のスープカレー

一番期待して買ったスープカレー

サラサラのスープカレーに、大きなジャガイモが1切れ、ヤングコーンが大量、鶏肉、人参、うずら卵の具材でした。

勝手にまろやかでゴクゴク飲めるスープだと思ってたんですが、袋を開けるとツーンとしたスパイシーな香り。もう香りからして辛そうです。

一口飲むと「カラーイ!!」 思ってた辛さと違ってました。これは飲み物ではないですね~

ご飯にかけて食べましたが、まろやかさやコクなどはあまり感じられず、スパイシーさが先に感じられるのでヒーヒー言いながら食べました。辛い物好きさんは好きかもしれませんね。

子供たちには辛すぎるのと香りがダメだったみたいです。2回目はないかな?

無印良品カレーの感想

無印のカレーを初めて食べましたが、「アリ!」です。

レトルトカレーにこだわっているだけあり、世界のカレーの味を楽しめておもしろいです。たぶん日本人好みには作ってあるんでしょうが、普段家で食べるカレーとは全く違っていて、いろいろ試してみたくなります。想像した味と違っているのもまた楽しい♪

なんとなく海外で食べたような味を思い出しながら、どんどん食べていたら、家族4人で3合のご飯がペロリとなくなりました。スーパーのカレーとはちょっと格が違う感じです。

値段は高めだし、できるだけ自分好みのものを選びたいですね。パッケージの写真の具材ほどたくさん入ってるワケではないので、あまり期待しないように・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク