ファミマお母さん食堂の冷凍食品を食べてみたらとネーミングとちょっと違ってた

ファミリーマートでは、お母さん食堂の商品がずらりと並んでいます。

CMのようにお母さん食堂のシリーズだけで立派な晩ごはんができますね。

その中で、お値打ちな冷凍食品のチャーハン・焼きおにぎり・小籠包3品食べてみました。

ファミマ「お母さん食堂」

「お母さん食堂」は、毎日の生活にどこか懐かしくあったかい商品をご提供できないか、美味しくて便利な商品をご提供できないか、そんな想いからファミリーマートが自信を持ってお届けするお惣菜シリーズです。

ファミリーマートHP

チルド商品、冷凍食品のレパートリーが豊富。

定番のハンバーグ、マーボー豆腐などのメインからサラダ、味噌汁まで、お母さんが作ったご飯のようなしっかりとした食事がとれます。

値段も手ごろで、100円代~300円代ほどです。

冷凍食品の種類はチルドよりも少ないですが、お値段は安いです。

冷凍食品 直火釜炒めの中華炒飯

133円(税込)170g

普通の冷凍チャーハンと同じでレンジでチンして出来上がり。

少し茶色のご飯です。食べてみると・・・

炊き込みご飯だ!

チャーハンではないです。油で炒められたご飯ではなく、中華味のしっとりピラフですね。味は薄めでアッサリ。「直火釜炒め」と強調するネーミングですが、直火で炒めた感はないな~

別にマズくはないですが、チャーハンではないのはガッカリ。中華味のピラフだと思えばいいんですが…

170gと量が少ないのも気になります。お茶碗1杯山盛りくらい?これだけじゃちょっと物足りない量。

こだわりの焼きおにぎり

178円 2個入

大きめの焼きおにぎりが2個入っています。1個89円なので、コンビニおにぎりより少し安いですね。

焼き目は少な目、味はいたって普通かな?「こだわりの」とのことですが、普通の冷凍焼きおにぎりです。

2個食べたらお腹いっぱいになります。

焼きおにぎりは、そうそう違う味にはならないですね。

スープ溢れる小籠包

198円 4個入

3種類の中で一番高く、一番期待していた小籠包。

封を開けると・・・結構小さめのが4つ。1個50円かぁ~

冷凍食品なのでレンチンかと思いきや、フライパンに水を入れて蒸して作ります。冷食のくせに結構手間がかかるじゃないか~

特にフキンなどをかける指定もなく、フタをしただけで蒸したので、蒸しあがりは水分で濡れてます。真っ白でツルツルなビジュアルは、小籠包ぽくないな…?

少し皮を破ると中からスープがあふれ出しました。名前の「スープ溢れる」に偽りはないです。そのまま皮ごとバクっと1口。皮がモチモチでツルツル。

う~ん、この皮は小籠包ではないな・・・水餃子かな?「スープ溢れる水餃子」なら納得です。

チャーハン同様、思ってたんと違うパターンですね。ちょっとショック。。。まぁ小籠包の美味しいお店を探すのも難しいのに、さすがに冷凍食品で200円で食べようって言うのは無理があるのかな~でも息子はまた食べたいと言ってました。

冷凍食品にしては作り方がちょっとめんどうだし、思った以上にサイズが小さいです。スーパーで売っている小籠包もどきっぽいチルド商品もやっぱり200円くらいするので、それに比べたら冷凍食品の方がおいしそうです。

まとめ

ファミマの「お母さん食堂」冷凍食品は、名前と中身が違うものが多いのかな?と思いました。まだ3品なのでたまたまそういうものに当たっただけかもしれませんが…

今回食べた中で特別おいしい!リピートしたい!ってほどのものはなかったですが、きっと本当においしいものがあるはずなので、また挑戦してみたいと思います。

コンビニの冷凍食品はお弁当やチルド商品に比べて安いので、コスパで考えればアリだと思います。今回3種類買って509円でした。ワンコイン(少し越してますが)でこの量が買えます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする