トップバリュの冷凍餃子はおいしいの?味の素ギョーザと比べてみました

最近の冷凍餃子はおいしくなりましたね。油も水もいらずコツなしでパリッと焼けてスゴイです。

いつもは日本で一番売れている「味の素の冷凍ギョーザ」を買うことが多いんですが、マックスバリューで見つけた「トップバリュベストプライスの冷凍ギョーザ」、おいしいのでしょうか?

トップバリュベストプライス 冷凍ギョーザ

170円(税込) 12個入(324g)

国産のキャベツ・豚肉・鶏肉を使用し、福岡県の工場で作っているとのことで、安心ですね。

・パリッと焼けてジューシーな仕上がり
・油・水なしで焼ける
・羽根がつく

味の素のギョーザと同じようなセールスポイントですね。凍ったままフタして焼くだけでできるのは同じです。

袋を持ち上げてあれ?っと思ったのは、重たかったこと。ずいぶんずっしりしています。12個入なので個数は同じですが、1袋の重さが324gで味の素ギョーザは276gです。もっと重さが違うように感じましたが。

トップバリュ冷凍ギョーザの作り方

味の素ギョーザと全く同じです。

火をつける前のフライパンに冷凍のまま並べて、フタして5分。フタを取って底が焦げて羽根ができるまで1~2分焼きます。

実際に作ってみようと袋から取り出してみると、ギョーザの底が油でベタベタしています。皮も分厚いので冷凍食品なのにカチカチじゃない。

フライパンに並べてフライパンで焼くこと5分。フタを開けると結構な水分が出てたので、もう一度フタして2分くらい焼いて水分が少なくなってから焼き目をつけました。

フタして5分だと後1~2分で焼き色は付かないと思います。でもフタを取った後に水分が多い状態でもゆっくり羽根ができるまで焼いけばパリッと焼けそうです。焼く時間は味の素ギョーザより時間がかかった気がしますが、手間は同じです。

焦げ付かないフライパンを使った方が良さそうですが、あまりこんがり焼いてしまうとフライパンが傷みそう…

ギョーザの味は?

皮が分厚いです。モッチモチってわけではないですが、食べごたえのある皮です。こういう餃子が出てくるお店も良くありますね。

皮はパリッと焼けました。味の素ギョーザとほぼ同じ焼き加減。中の餡は、まあまあジューシーですが普通かな?味が薄めなのでタレが欲しいです。

油が多めなのと皮が分厚いので2個くらい食べると満足してきます。味の素ギョーザは皮が薄くてもう少し軽い食べ心地なので、あっという間になくなってしまったんですが、トップバリュのギョーザはなくなるのが遅かったです。分かりやすい家族…


(左:トップバリュ 右:味の素)

少し飽きが来る味なので、しばらくはもういいかな?

脂っこさが気になる方は茹で餃子やスープ餃子に活用しても良さそうです。

まとめ

トップバリュ製品の中の一番価格が低いベストプライス食品なので、過剰な期待はしてはいけなかったのかもしれません。

確かにコスパは良いです。12個で170円、1個14円なので文句を言っちゃいけません。重量たっぷりでお腹いっぱいになるし、何よりこの値段で国産にこだわっているのもスゴイなと思いました。

2つの冷凍餃子を比べてみると、やっぱり味の素の方が好きだな~でも、トップバリューの冷凍餃子も手間もなくパリッと焼けるのは本当なので、食べ応えのある餃子が好きな人はお試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする