コメダの食パンをテイクアウトしよう!毎日食べたい飽きない食パン

みんな大好き、コメダのモーニング♪
もちろん名古屋人の私も大好きですが、名古屋にはたくさん喫茶店があって、もっとお得なモーニングがあるので最近はご無沙汰してました。

栄の地下街にある、コメダのパン屋さん「やわらかシロコッペ

クリスタル広場から東山線方面へ歩いていく途中にあります。
コッペパンがメインのお店ですが、店頭にドーンと並べられた巨大な食パンに目が行きました。

山食パン 870円

「コメダ珈琲のモーニングで提供している山食パンです」

と書いてあります。
コメダのトーストおいしいんだよな~♪

食パンって、1斤か2斤の大きさで売られていることが多いですが、コメダの食パンは3斤です。
1斤分カットしたものもありましたけどね、3斤の大きさ非常に魅力的であります!
重量は、1,234g
食パン1斤の標準重量は350~400gなので、結構重たいですね。ズッシリしてます。
家族もテーブルに置いてある巨大食パンを見つけて大興奮!
それもコメダのパンって分かるとさらに興奮!


値段は870円
ちょっと高い?って思ったんですが、3斤分なので1斤分は290円。だいたいパン屋さんで売っている食パン1斤は300円くらいなので、まぁ普通ですね。
それより、久々にコメダのトーストが食べたい!
家で好きなだけ食べられるなら安いじゃん!

地下鉄に乗ってたらジロジロ見られました
迫力満点!



早速、帰って食べます。

コメダのモーニングで提供されているパンの厚さは35mmだそうなので、私も定規で測って同じくらいの厚さに切ってみました。(なかなか5㎜間隔は難しい)
それを半分に切って、切込みをいれてトーストします。(コメダでは半切りパン横2つ切れ目)
上手にこんがり良い色がつきました。


バターをのせて溶かすと、切込みにジュワっとしみ込んでいきます。
うんうん、これこれ!コメダモーニングのトーストだ。

一番端の耳の部分なので、余計にサクッとしておいしいです。
中の部分もふわ~っとモッチリしてて、この分厚さ正解ですね。
サクッとふわっとバランスが良い!


切って残ったパンは焼かずにそのまま食べてみました。
あれ?普通・・・
思った以上に普通~
半分にちぎるとサクッと折れるし、 耳も中も少しパサッとしてて水分を持っていかれる感じ。

おいしいけど、本仕込や超熟とあんまり変わりないかな?耳はもっと薄くて柔らかいけど。
ジャムをつけるか、スープと一緒に頂きたい。


生クリームやバターの風味が芳醇で、しっとり甘くてそのまま食べる
流行の「生食パン」ではないですね。
逆にコメダの食パンは無駄な風味や甘みがない素朴な味で、素材を引き立ててくれるので、おいしいバターやジャムなどをつけるとリッチになります。
毎朝食べても飽きないパンです。

お店同様、3.5㎜にカットしてトーストしてバターを乗せて食べるのが一番おいしいです。
もちろん、あんこがあったらパーフェクト!
夏場はお餅を食べないので、井村屋のあずきのストックがない~(名古屋人は常に井村屋の缶詰がストックされているお家が多いです)

生野菜のサンドイッチでも良いけど、コロッケやハンバーグなどのガッツリ系をトーストしたパンで挟んだサンドイッチを作るとおいしそう。


3斤は大きいけど、焼いて美味しいパンなら冷凍OKなので、これから数日間はコメダモーニングがお家でできると思うとウキウキ♪します。
コメダ珈琲の店頭でも食パンは買えるところがあるみたいなので、出会ったらぜひお持ち帰りしてお家でコメダモーニングを再現してみてください。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする