カルディオリジナル皿うどん濃厚白湯のカップ麺、お湯を注ぐだけで本当に皿うどんができた!パリパリで感動~

カルディ店内を歩いていたらふと目が留まった、皿うどん濃厚白湯のカップ麺
見た目は普通の縦型カップ麺なのに、どうしたらお湯を注いで皿うどんができるのかめっちゃ不思議~
と言うことでこれは食べてみるしかない。


カルディオリジナル皿うどん濃厚白湯

2020年2月に登場した新商品です。
138円(税込)となかなか買いやすいお値段ですね。

スーパーで売っている市販の皿うどんは、揚げたパリパリ麺と、あんかけの素が入っているので自分で野菜を炒めて餡を作ります。インスタントと言ってもかなり手間がかかりますね。
このカップの皿うどんは、お湯を注いで1分待つだけでできあがり~手間はインスタントカップラーメンより簡単?
ただ、通常の皿うどんは麺の上に餡をかけるけど、カップは餡に麺をつけて食べる逆方式になります。


皿うどんの作り方

まずカップのフタを全部開けます。え?取っちゃっていいのって思いますが、フタは使わないので捨てちゃいましょう。

カップの中から白湯スープの素の袋、麺が入った袋を取り出す。

カップの中に白湯スープの素を入れて、熱湯をカップの中の線まで注ぐ。
すぐに1分かき混ぜてトロトロにする。

真っ白でトロトロのスープ餡

麺を袋から取り出し、カップの白湯スープ餡の中に少しずつ入れて食べる!

ビックリするくらい簡単!


味の感想

白湯スープを一口飲んでみると・・・おいしい!
インスタントなんだけど、わざとらしい味もせず優しい味わい。
麺を入れて食べると、パリパリでちゃんと皿うどんじゃん!


白湯スープは思った以上にゆるめで量が多いです。それに比べて麺の量が少ないなあ。
餡の濃度が低いので麺に絡めるというよりは、浸して食べるって感じ。具材はパッケージの写真みたいには入ってなかったのが残念。
麺が少ないので、どうしても白湯スープが余ってしまいます。そのままスープとして飲んでも大丈夫だけど、ご飯を入れてもおいしいかも。
近所の業務スーパーに皿うどんの麺だけ売ってるから、今度は別に麺を用意しておこうかな?カップ1個じゃ少し物足りない量です。

でもこれは気に入った!ラーメンに飽きたらまた買おう。
でも数量限定だから、急がないと手に入らないかも~


ヒガシマルからも皿うどんが発売されているんですね。
カルディの方が値段が少し安いかな?
見つけたら食べ比べしてみたい~


ヒガシマル 皿うどん 中華白湯スープ カップ 41.3g



スポンサーリンク

シェアする

フォローする