宇治田原製茶場のパンに塗るアーモンドクリームはビタミンEたっぷりの大人味。

パンにピーナッツバターやチョコレートクリームを塗って食べる事が多いんですが、アーモンドクリームもあるんです。
今回、 株式会社宇治田原製茶場さんからモニターをさせてもらいました。

アーモンドにはビタミンEが豊富に含まれているから、なんだかちょっと体によさげ?


アーモンドクリーム

ホイップタイプのアーモンドクリーム。(サンプルサイズなので70gと小さいでが、本当は150g入っています)
ピーナツバターのようですが、ちゃんとアーモンド色してますね。

【原材料】
アーモンドペースト、植物油脂、三温糖、デキストリン、脱脂粉乳、貝殻カルシウム


アーモンドクリームの感想

ホイップタイプのクリームは、焼かない柔らかいパンに塗りたいな。
ちょうどお気に入りの本間パンを買ってきたばかりだったので、フカフカのおいしい食パンで食べられてうれしい。

ホイップタイプのやわらかいクリームなので、パンにすっと塗れます。ホイップピーナツバターよりは少し硬め。

アーモンドのイイ匂い♡

塗り方汚っ!(笑)


早速食べてみま~す。

なるほど~、ピーナッツバターに似てると思ったけど、もっとギュッと濃い感じ。アーモンドのペーストが多めなのかな?細かい粒子を感じる少しザラっとした食感があります。
うんうん、やわらかい食パンに合う~!
逆にトーストしたパンに塗るとクリームが溶けて、なめらかな食感になるかもしれません。
確かに体に良さそうな感じがします。

私はかなり好きだったけど、ちょっと大人味なのかな?子供達には少し不評でした。
きっとアーモンドの濃い香りと舌ざわりが、いつもの甘くておやつっぽいピーナツバターやチョコレートクリームの感じとは違ってたんでしょう。
高くて良いものは、お子ちゃまたちが食べてくれない方が助かります(笑)


アレンジはできる?

やっぱりパンに塗って食べるのが一番おいしいと思いますが、香りとペーストが濃いので、クラッカーのディップにしたり、クッキーに混ぜ込んだり、ケーキのクリームなどお菓子系に使っても良いですね。

お料理だと、おひたしなどの和え物の隠し味とかも練りごまのようにも使えるかもしれませんね。


まとめ

思ったより大人味のアーモンドクリームでした。
スーパーで売っているピーナッツバターに比べたらお値段高いですが、素材にこだわりビタミンEたっぷり入っているので、健康食品として考えれば妥当だと思います。

パンに塗って食べてたらあっという間になくなっちゃいますね。
ちなみに常温だと塗りやすいですが、冷蔵庫に入れると硬くなってザラつきが感じやすくなります。
常温保存可能なので、夏場でなければ常温に置いておくか、食べる前に常温に戻すとより美味しく食べられます。

気になる方は、今回モニターさせていただいた宇治田原製茶場さんでアーモンドクリームを購入することができますよ。

宇治田原製茶場・月刊「茶の間」ファンサイト参加中

メイン商品のお茶などはコチラからでも↓


こいまろ茶ふれあいセット【茶葉・急須・茶さじのセット】【急須 緑茶 お茶 日本茶 茶葉 お茶 京都 お茶 お試し 宇治田原製茶場 送料無料 】
スポンサーリンク

シェアする

フォローする