【カルディ】「うなぎのいらないうな丼のたれ」は、本当に鰻がなくてもおいしいのか?

カルディの「○○のいらない」シリーズ?
うなぎのいらない うな丼のたれを買ってみました。

前に、「たまごのいらない卵かけご飯の素」を買ったんですが、やっぱり卵いる~!と思ったので、まさかのうなぎがいらないって・・・本当かな~?(笑)


うなぎのいらない うな丼のたれ

146円(税込) 20g×2袋

温かい白飯にかけるだけで、いつものご飯がうな丼風に。
今日からは毎日丑の日!

うなぎのいらない うな丼のたれパッケージより

【作り方】
ご飯お茶碗1杯(約180g)に本品一袋をかけてお召し上がりください。
(※タレの量が結構多いので、丼やお茶碗2杯くらいは食べられます。)

用意するのは、温かいご飯だけ!?

たれをかけたら、うな丼(風)になるって~マジっすか!?
原材料にうなぎエキスやアンチョビペーストが入っているので、スーパーで売っているうなぎのたれとはちょっと違うのかも?


うなぎなしのうな丼を食べてみた

これはタレが少なすぎました

では、食べてみましょう!
白いご飯にタレをとろ~り。
最速でうな丼ができた~!

うなぎの味するかな??
「・・・」
するような、しないような。。。少~しするかなぁ?

でも、たれとしてはとってもおいしい!
スーパーでうなぎの横に売っているタレは、お酒のニオイがプンプンして少し醤油辛かったけど、これは少し甘めで濃さもちょうどよいです。


ちくわでウナギを演出してみた

ちくわに切れ込みを入れて素焼きしたものを、ウナギに見立ててみました。
上手に開かなくて、ウナギと言うよりはイカになってしまった。

上からたれをかけて、いただきます!
う~んっ、おいしい~!
ちくわにたれが合うわ~

やっぱりちくわはちくわだ。
うな丼じゃなくて、ちくわ丼。
でも、ご飯だけより具材を入れた方がよりおいしくなったので、ナスとか具材を工夫したらおいしい丼が作れそう。

うなぎが一切れでも入っていたら、うな丼をしっかり食べた気になりそうなので(そりゃそうだ)、ウナギの節約をしたい時に使ったら便利だな~と思いました。
ウナギをひつまぶしのように細かく刻めば、1匹で家族4人、いや6人まではイケるんじゃないかな?


まとめ

うなぎのいらないうな丼のたれは、とってもおいしいタレでした。
ご飯にかけて食べるだけでサラサラッと進むけど、うな丼かと言われれば、微妙にうなぎの雰囲気はあるかな?どうかな~?って感じ。
タレが甘めでサラッとしてておいしいので、具材を足せばもっとおいしくなります。
せめてウナギ一切れあれば、うな丼を食べた気がすると思うので、やっぱりウナギを買ってこようと思います。

一人暮らしなら小袋に分かれてて便利だけど、1人前(1袋)約70円で少し高いので、できれば、このタレをボトルに入れて売ってくれたら買いたいです。

前に買った、「卵のいらない卵かけご飯の素」に比べたら、「うなぎのいらないうな丼のたれ」のが勝ち!でした。
【カルディ】「卵のいらない卵かけご飯の素」を使ったら卵は必須な事に気づいた




スポンサーリンク

シェアする

フォローする