ラ・メゾン・ジュヴォーKITTE名古屋店でケーキセットを食べてみた感想

名古屋駅から家までバスで帰る時が多いので、KITTEに寄り道してみました。

1Fにある「La maison JOUVAUDラ・メゾン・ジュヴォーKITTE名古屋店

お店に入ると、宝石のようにケーキが並んでいます。その中でもこちらのお店で看板メニューとして有名なのが、大きな焼きメレンゲのロカイユ。開店当初は生ロカイユに行列ができたようです。300円とお手頃価格だし、とっても惹かれたんですが、今日は、母と妹と3人でお茶がしたかったのでケーキセットにしました。

お店の雰囲気

お店の入り口にケーキが並び、奥の方にカフェがあります。並んでいるケーキは手前のレジでお持ち帰り、カフェで食べる場合は中で注文します。

日曜日の2時ごろでしたが、1組待ちほどで5分くらいで案内してもらえました。

カフェのテーブルは小さめ、イスも固めで、席の間隔もそれほど広くはないので、ゆったりとした雰囲気ではないですが、雰囲気はナチュラルな雑貨屋さんのようで、女性が好きそうです。デートと言うよりは女子のおしゃべりで長々と盛り上がっている感じ。

ケーキセットは1000円~

ドリンクは、コーヒー550円、紅茶700円とホテル並みの強気の値段です。

ケーキとセットにすると1000円になります。+300円でケーキが食べられるなら!

最初はシュークリームか生ロカイユが食べたいな~と思ったんですが、それだと全然お得にならないので、ケーキセットにすることにしました。20種類くらいあるケーキもめちゃくちゃおいしそう。

ケーキの値段は350円から600円くらいです。

500~600円のケーキを選ぶと1100円、600円以上だと1150円になります。

私たちは、ヴェリーヌショート(グラスに入ったショートケーキ)490円とミルフィーユショコラ480円に紅茶をお願いしました。

単品でコーヒーを1つ。

1000円に満たない場合は、ちゃんと計算してくれます。

ケーキと紅茶のお味は?

ヴェリーヌショートは、透明のグラスに甘酸っぱいイチゴソースが底に敷かれ、イチゴ、スポンジ、生クリームと層になっていました。ふわふわでミルク感がある軽い生クリーム、甘酸っぱいイチゴソースが特においしかった。小さくて軽いのであっという間に食べちゃいました。

ミルフィーユショコラは、ピカピカのチョコレートがかかったサクサクパイに少しねっとりした程よい甘さのチョコレートクリームが挟んであります。サクサクパリパリのパイとクリームの相性バッチリ!

両方ともすっごく美味しかった。

3人で分けたので一口づつしか味わえなくてちょっと物足りなかったけど、美味しかった~!

ちゃんとナイフとフォークは「何人分必要ですか?」と聞いて、一人分ずつ袋に入ったナイフ&フォークセットをくれました。

紅茶は7種類あり、すべて700円。ハーブティーがほとんどなんですが、私は普通の紅茶派なので「アッサム」と「ダージリン」を1つずつお願いしました。

ポットでサーブされるので2杯近くは飲める量です。

700円という値段なのでちょっと期待していたんですが、いたって普通ですね。香り高くもなく、特別感は全然なくて残念・・・アッサムは多少甘っぽい香りがそれほど好きな味ではなかったです。紅茶用のミルクもお願いすれば温かい泡立った牛乳がもらえます。

ポットやカップもいたって普通、もう少しおしゃれ感もあれば嬉しいな~

まとめ

ケーキがおいしかったです。もう少し大きければ言うことないですが・・・

他ドリンクメニューはカフェラテ700円、オレンジジュース600円と結構な値段なので、お茶だけだともったいないかも?スイーツは必須ですね。

今回は、食後でお腹いっぱいの状態での訪問だったので、3人でケーキを2つしか頼みませんでしたが、おいしいケーキで贅沢して話が弾んで楽しかったです。

でも一人で入るカフェではなさそうなので、きっと次回はお持ち帰りすると思います。やっぱり、生ロカイユがおいしそうだったな~今度絶対食べるぞ!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする