【沖縄土産】観光客におすすめするサーターアンダギーのお店

サーターアンダギーは素朴なのに、本当おいしいですね。

最近、脂っこいものが苦手になってきて、ミスドのオールドファッションも苦手で…小麦粉と砂糖を混ぜたものを油で揚げる工程は同じなのに、なぜかサーターアンダギーは大好き♡

原材料が少ないからこそ、配合などで少しずつお店によって味の違いが出てくるのも面白いな~と思います。添加物も使われていないので安心できますね。

沖縄旅行で買いやすい場所のサーターアンダギーをいくつか買ってきてもらったので、それぞれの味を紹介します。

歩のサーターアンダギー

1個90円、5個入り450円、9個入り756円

国際通りにある公設市場2階にある、食堂の隣にある小さな屋台のようなお店。
テレビや雑誌で紹介された(めっちゃアピールしてます)有名店です。

10年ほど前に旅行に行ったときに自分で初めて買っておいしかったので、ダンナが出張に行く時に頼んで買ってきてもらって今回は3回目です。

【材料】

小麦粉・砂糖・卵黄・ミルク・ピーナツバター・ベーキングパウダー・菜種油

大きさは少し小ぶりの中くらいの大きさ。軽く食べるにはちょうど良いサイズです。2個め食べようか迷う大きさ。

他のサーターアンダギーよりも揚げ色が薄くきれいなキツネ色をしています。揚げ油がキレイなのかな?

程よい甘みで中は詰まった感じ。ケーキのようなふっくらさはないけど、パサパサしているわけでもなく、ちゃんとしてるサーターアンダギー。材料にピーナツバターが入ってるようですが食べた時には気づかなかったです。

揚げたてを1個から買えるので食べ歩きもできますね。5個入や9個入のパッケージは封もしっかりしてあってジッパー付きで保存も可能。見た目も良いので、人へのお土産にはとても良い商品だと思います。

2019年に公設市場は建て壊しをしてリニューアル?するようなので、お店はどうなるのかな?


歩のサータアンダギー 1袋 9個入り(1日 10袋限定)

優美堂のサーターアンダギー

7個入600円 13個入950円

ひめゆりの塔の前にあるお土産屋さんで揚げているサーターアンダギー。かぼちゃが入っているのが特徴です。

【材料】

小麦粉・砂糖・かぼちゃ・鶏卵・牛乳・ベーキングパウダー

優美堂のは、子供のげんこつのような大きさです。大きさも多少違っていて揚げ色も良くついて手作りっぽく、まさにサーターアンダギーって感じ。

他のお店のものは材料には油類が使われていることが多いですが、優美堂は油ではなくかぼちゃが入ることによりしっとり感をだしているのかな?ちなみにかぼちゃの風味はほとんどしません。

ちょっと甘めで、ふんわりしています。歩のサーターアンタギーが一番お気に入りだったけど、こういう素朴なのも好き~♡ 大きいから食べた気がします。ひめゆりの塔に行った時には絶対揚げたてを食べたいです。

パッケージはしっかりしていると思ったら、留め具で留まってるだけで袋はあいてました。揚げたてを入れるからかな?日が経つにつれ水分がなくなってパサパサになってくるので、賞味期限10日とは言え、保存するときはちゃんとジップ付きの袋に入れた方が良いです。ちゃんとしたお土産が良いなら箱入りもあります。

道の駅のサーターアンダギー

5個入150円

南の駅 やえせ と言う道の駅で売っていたサーターアンダギー。おばあが作る家庭のサーターアンダギーの味も気になりますよね。

【材料】

小麦粉・黒糖・卵・砂糖・マーガリン・ベーキングパウダー・油

オッケーマークの穴くらいの一口サイズ。小さいので中味の部分が少なくて固めです。小さいと逆に揚げるのが大変じゃないかな?

色が黒っぽいのは黒糖入りだからですね。黒砂糖と白砂糖が使われているから甘いのかと思ったら、かなり甘さ控えめ。甘いものが苦手な人にも大丈夫そう。

ドライブに道の駅に寄って、いろんな方の手作りサーターアンダギーを探すのも面白いですね。

松原屋製菓のサーターアンダギー

1個60円

国際通りのアーケード内にある伝統菓子を売っているお店です。店頭でサーターアンダギーが山盛りに売られています。プレーン1種類のお店が多い中、紅芋やゴマなど味の種類が豊富でどれにしようか絶対迷ってしまうほど。

今回は買ってきてもらえませんでしたが、バラ売りで買えるので食べ歩きもできるお店です。

まとめ

どのサーターアンダギーの賞味期限は10日ほどですが、やっぱり揚げたては外はカリカリ、中はふっくらして一番おいしいです。その場で揚げたてを売っていたら、ゼヒ食べ歩きしましょう。

家に持って帰った時点でカリカリはなくなり、中も水分が抜けて固くなってしまいます。日が経てば油がだんだん酸化していってしまっておいしさが損なわれてしまうので、なるべく早めに食べた方が良さそうです。

レンジで20秒ほどチンして、トースターで少し焼けば、外はカリッと中はふっくらに戻るのでおススメです。揚げてあるので上部が焦げやすく、何度も黒くしてしまったけど、そのまま食べるよりグッとおいしいです。

ほとんど同じ材料、作り方のサーターアンダギーですが、正統派から個性的な物まであって、味の違いを発見するのも楽しいです。

器用な人はサーターアンダギーの素を買って、家でいっぱい揚げたてを食べるのもいいですね(丸く揚げるのは結構難しいらしいですが…不器用な私は無理そうです)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする