【台北グルメ】士林市場の地下レストラン街の食事が最高レベルだった!絶対行くべし!

大雨でしたが、士林市場は通常と変わらず営業していました。
道路上のテントから滴れる雨水が食べ物にかかってるんじゃないかとちょっと心配になるけど・・・

傘をさしながら外の市場を見るのは日本人にはちょっと大変でしたが、士林市場は建物内もあるのでゆっくりすることができます。

建物の1階は雑貨屋さんやゲーム屋さんが多いです。
ゲームは風船を銃やボールで当てて割るゲームがほとんどなんですが、当てなきゃいけない確率が高すぎて無理でしょ~1回100元(380円)の物が多く、ゲームにしてはお高いですね。残念賞もくれないし・・・


ゲームの他にもエビ釣り屋さんなどがありました。台湾ではエビ釣り有名で、何人かチャレンジしてました。釣ったらその場で焼いてもらえます。う~ん、衛生的にどうなのかなあ?



階段で地下1階に降りると、たくさんのお店があるレストラン街(フードコート)になっています。 「B1美食區」看板が目印
とってもローカルな雰囲気で、地元の人で大賑わい。


満員の店や空いている店などさまざまで、どこに入ればよいのかわかりません。
悩みながら歩いていると、混んでいるお店の前でメニューを持ったお兄さんに「座れるよ」と案内されたので試しに入ってみました。

お邪魔したお店

机がメニューになってて、すっごく台湾な雰囲気。
お腹があまり空いていなかったので、ワタリカニの唐揚げ、アワビのお粥、魚団子スープだけお願いしました。

ワタリカニの唐揚げと言っても、日本で食べる手のひらサイズのものではなく、赤ちゃん?すっごく小さいカニがカリカリに揚がっています。
小サイズ(100元)を頼んだのに結構な量。大サイズでも150元と激安。
うん、おいしい!子供達にも大好評。

ワタリガニの唐揚げ 小100元(約380円)


アワビのお粥が、なんと80元(約300円)!ウソでしょ~
正直、歯ごたえはクニャっとしててアワビかどうか分からないけど、ダシがしっかり出ていてお粥がめちゃくちゃおいしい。

アワビのお粥 80元(約300円)


一番衝撃的だったのが、魚団子のスープ50元(約200円)
なにこれ~!?ってくらい激ウマ!
スープのおいしさが凄すぎる!九分の有名店の魚団子スープもおいしかったけど、ここのは比べ物にならないくらいおいしい!
今まで食べた台湾料理で一番おいしいんじゃないの?

魚団子スープ 50元(約200円)

どの料理もボリュームがあって、安い。
3品で230元(約880円)、この値段でアワビにカニまで食べられちゃった。

とにかく全部美味しすぎて、なんで空腹で来なかったんだろうと大後悔(涙)
メニューがすっごくたくさんあって、その中から3つ選んだだけなのに全部当たりとは、他も絶品料理だらけなんじゃないか~?
チャーハンや麺類、揚げ物など定番メニューから、エビや貝などの高級海鮮類もたくさん。日本語も書いてあるので指さすだけでOK。

メニューはもう一枚あります


ここのお店が特別おいしいのか?士林市場のレストランがおいしいのか?
とってもローカルな士林市場のレストラン街は、台湾料理がすべて食べられ、座ってゆっくりできるのでおすすめです。(夜市で雨の日にゆっくり座って食べられるところは少ないです)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする