【台北旅行】2泊3日完全オリジナル計画観光~グルメ&台湾らしいことをする旅(2日目)

名古屋発 2泊3日スケジュール

12月29日(日)
 8:15 名古屋発スターフライヤー
10:40 桃園空港到着
11:00 空港内で両替
12:13 台北行きMTR乗車
12:45 台北駅到着
13:15 ウルホームホテルチェックイン
14:00 新光三越 鼎泰豊予約
14:15  Tony’s Cafe 阿明ㄟ豆花
15:30 鼎泰豊で小籠包を食べる
17:00 ホテルへ戻り休憩(仮眠)
18:30 士林夜市へ行く(タクシー)
23:00 足マッサージをしにへ行く
 1:00 就寝

12月30日(月)
 8:30 ホテルで朝食
 9:30 ホテル出発~光華商場
10:00 光華商場到着(11:00オープン)
11:00 電化ショップ散策
13:00 西門町へ行く(タクシー)
16:30 龍山寺でおまいり
17:30 龍山寺駅地下の占い横丁で手相占い
18:30 佳徳パイナップルケーキ購入(MRTで移動)
19:00 饒河街観光夜市( MRTで移動)
22:00 ホテルへ戻る(タクシー)

12月31日(火)
 8:00 ホテルチェックアウト
 8:20  世界豆漿大王で朝食
 9:30  雙連朝市
10:30 双連現烤蛋糕のカステラ購入
11:00  馬辣頂級麻辣鴛鴦火鍋 中山店(並ぶ)
11:30  馬辣頂級麻辣鴛鴦火鍋で食べ放題
14:00  JASONS MARKET PLACEで買い物
15:00 ホテルで荷物を詰めなおし、空港へ
15:45 桃園空港行きMRTに乗る
16:30 CoCo都可で最後のタピオカドリンク
20:00 スターフライヤー名古屋行き出発
23:30 名古屋到着(帰れなくなる)

※ 時間はすべて「頃」

2日目は予定を変更して街歩き

本当は、十分へランタン飛ばしをしに行きたかったんです。
ちゃんと計画してたんですけど、あいにくの大雨で・・・さすがに雨の中は飛ばしたくない。
九分は前回行ったので、今回は台北市内散策をすることにします。


光華商場(光華数位新天地)

光華商場は、台湾の秋葉原と呼ばれていて、パソコン、スマホ、ゲームなど電化製品のお店がたくさん入っているビルです。
その横には新しくできた三創生活園区があり、こちらは最新製品が紹介されているとってもキレイなビルで、ガジェットだけでなく雑貨やフードコートなどもあります。
電化製品好きには、とっても魅力的な場所です。

私はガジェットには全然興味なく、もともとの計画にも入れてなかったんですけど、どうしてもガジェット好きなダンナが行きたいと率先して行き・・・おかげで無計画で行くから、オープン11時だったのに10時に着いてしまいました。
ビル自体は開いているので、時間つぶしに1階のフードコートで何か食べることにしました(電化製品屋さん以外はオープンしてます)
さっき朝ごはん食べたばかりなので、水餃子セットを1つ。水餃子とルーローハン、酸辣湯のついたセットで、すごいボリュームだ~

これだけで130元(500円でお釣りがくる安さ)

シェアして食べようとしたら、お店のおじさん人数分のタレのお皿を席まで持ってきてくれました。1つしか頼んでないのに申し訳ないです!台湾の人は優しいなあ~
うん、餃子系は間違いないですね。だいたいどこで食べてもあまりハズれない。

やっと電気屋さんがオープンしてぐるっと回ったけど、結局何も買えませんでした。任天堂のお店も何件かありました。当たり前だけど日本製品は日本で買う方が安いです。
興味ない私と子供たちはダンナについて回るだけで、何にも面白くなかったけど、ダンナは「一日中いられる」くらい楽しかったそうです。


西門町へグルメを食べに行く

お昼過ぎに2日目のメイン観光地、西門町へ光華商化からタクシー(ウーバー利用)で移動。
西門町は日本の原宿と呼ばれている繁華街。
黒糖タピオカで有名な幸福堂が3軒もあり、どの店も行列ができています。
阿宗麺線や、ルーローハン、牛肉麺のお店など、行列のできるB級グルメがたくさん。

まずは、黒糖タピオカを求めて幸福堂へ。
西門駅から一番近い台北成都店で並ばずにゲット。
でも私たちの後ろにはすぐ行列が・・・やっぱり人気店だった。

しばらく歩いて行くと、幸福堂全球旗艦店があり、ここは巨大店舗で大行列してました。タピオカドリンク店で一番混んでるんじゃないかな?


同じ並びに阿宗麺線があり、こちらも大賑わい。
お店の周りにはカップ麺を食べている人がいっぱい。

モツ入り素麺は、すっごく魚のダシが効いていて日本人好み。モツも柔らかくて苦手な人でもOKな美味しさ。


途中、トイレに行きたくなり近くのユニクロのビルへ。
ユニクロ店舗から扉を開けて階段奥の方にあるので分かりにくいです。
近くのお土産屋さんにも大きくトイレマークがあり、お店の人に聞いたんですが言葉が通じなくて断念…どこにあるんだろう?異国の地でのトイレ探しは大変。

お次は、魯肉飯 ルーローハン)で有名な天天利へ。
なんでお休みなの・・・?(涙)絶対にここで魯肉飯食べようって決めてたのに~。

休みだった。。。


仕方ないので、天天利からすぐ近くの幸春三兄妹へかき氷を食べに行きます。
近くに西門町芒菓冰もあって、どっちにしようかすっごく迷ったけど、三兄妹の方が人の入りが良かった気がして・・・。店をのぞいているうちに中に案内されてしまいました。

1階と地下に席があって、地下に案内されたんですが、なんか気持ち悪い雰囲気。。。壁一面に落書きが~怖いっ!
かき氷はボリュームあって美味しかったです。


本当は牛肉麺なら有名な富宏牛肉麺に行きたかったんですけどね~、なぜか行き当たりばったりで見つけた黄牛肉麺餃子館に入りました。
とってもローカルな食堂。時間も遅いこともあり、台湾の人もほとんどいないので、ちょっと不安です。
牛肉麺を2種類と、餃子を頂きました。

牛肉麺2つと餃子10個で400元(約1500円)

牛肉麺の味は、普通かな?インパクトがあまりなかったのか、あんまり覚えてない。餃子は皮が分厚くて食べ応えある~
お水は外のウォータークーラーから紙コップに注いだけど、めっちゃぬるくてビビった!誰もお腹壊さなかったから大丈夫だったけど。
こんな庶民的な雰囲気を味わえるようになってきて、いろいろ慣れてきた感じがするなあ。


≪西門町の詳しいグルメ情報はコチラ≫
【台北グルメ】西門町で行列グルメはハズせない。幸福堂に阿宗麺線など行列店に行ってみた。


龍山寺と占い横丁

西門町からタクシーで龍山寺へ移動します。
MRTでたった1駅だけど、雨だし歩き疲れているのでタクシーが便利(通常なら歩きます)

龍山寺は夕方暗くなってきてましたが、まだすごく賑わってます。
まずは入り口売店でお線香をもらいます。無料ですが大人のみです。
ロウソクで火をつけて、周りの見よう見まねでお祈りしました。
おみくじ引こうと、月形の木片で神様にお許しを得ましたが、肝心のおみくじが見当たりません。近くに引き出しがあると聞いていたけど、どこ~!?
どれだけ探しても見つからず諦めて、占い横丁に行くことにしました。

占い横丁は、龍山寺駅の地下街にあります。
龍山寺から一番近い出入口を降りていくと地下街の奥一角にあります。

もっと賑わっているのかと思ったら、意外に閑散としてます。
日本人がウロウロしているとすぐに日本語が話せる占い師さんが出てきて営業されました(笑)

どこがよいか分からず、営業されるまま女性占い師さんに手相を見てもらいました。
結果は・・・?
初めてだったし、まあ楽しかった。でも・・・

≪龍山寺占い横丁を詳しく知りたいならコチラ≫
【台北旅行】龍山寺駅地下の占い横丁で手相占いをしてきた


パイナップルケーキで有名な佳徳鳳梨酥でお土産を買う

饒河街夜市に行く前にパイナップルケーキを買いに佳徳鳳梨酥へ。
龍山寺駅からMRTに乗り、南京三民站駅で降りて3分くらい歩くとありました。
お店に入る行列ができるほど地元の人で大人気のお店です。
この日は行列に並び5分くらいでお店に入れましたが、日にちや時間帯によってはもっと混みあってると思います。
好きなパイナップルケーキを自分で箱詰めしていくのも楽しい。

お土産に買って配りましたが、かなり好評でした。
饒河街夜市に行く前に佳徳鳳梨酥へ寄ったのは失敗だった。
荷物になる~(汗)


≪佳徳パイナップルケーキの詳しい情報はコチラ≫
【台北土産】佳徳糕餅の大人気パイナップルケーキはどの味がおすすめ?買い方と他店食べ比べもしてみた


饒河街夜市へ夕飯を食べに行く

この日も雨降りでしたが、 饒河街夜市は通常通りの営業。
台湾人は雨でも全然関係ないんですね~
食べ歩きは難しいので、士林夜市のようにゆっくり座って夕飯を食べようと思ったんですが、 饒河街夜市は屋台が多く、実店舗は少な目。
こんなに広いし、ちょこちょこ実店舗の食べ物屋さんもあるにはあるけど、台湾料理のお店が少なくて、歩けど歩けど見つからず・・・

やっとローカルで人気のあるお店を見つけて入りましたが、残念ながら士林夜市で食べた味とは全然違ってました(士林がレベル高すぎたんだと思う)

これだけ頼んで790元(ビールも含め)

胡椒餅は大行列、トルネードポテトやイチゴ&トマト飴など子供の好きなものも多く、饒河街夜市は食べ歩きするにはぴったりの夜市です。
実はトマト飴めっちゃハマってるんです。甘くてカリッと甘いのに噛むとトマトの酸味がブチューって(笑)

饒河街夜市からはタクシーでホテルまで帰りました。
今日もすっかり遅くなってしまいましたが、明日は最終日なのでとっとと寝ます。


≪関連記事≫
【台北旅行】2泊3日完全オリジナル計画観光~グルメ&台湾らしいことをする旅(1日目)


【台北旅行】2泊3日完全オリジナル計画観光~グルメ&台湾らしいことをする旅(3日目最終日)


台北に行きたくなったらまず下調べしてみましょう

スポンサーリンク

シェアする

フォローする