【台北旅行】2泊3日完全オリジナル計画観光~グルメ&台湾らしいことをする旅(1日目)

名古屋発 2泊3日スケジュール

【1日目】 12月29日(日)
 8:15 名古屋発スターフライヤー
10:40 桃園空港到着
11:00 空港内で両替
12:13 台北行き桃園MTR乗車
12:45 台北駅到着
13:15 ウルホームホテルチェックイン
14:00 新光三越 鼎泰豊予約
14:15  Tony’s Cafe 阿明ㄟ豆花
15:30 鼎泰豊で小籠包を食べる
17:00 ホテルへ戻り休憩(仮眠)
18:30 士林夜市へ行く(タクシー利用)
23:00 マッサージへ行く
 1:00 就寝

【2日目】 12月30日(月)
 8:30 ホテルで朝食
 9:30 ホテル出発~光華商場
10:00 光華商場到着(オープン11時)
11:00 電化ショップ散策
13:00 西門町へ行く(タクシー利用)  
16:30 龍山寺でおまいり
17:30 龍山寺駅地下の占い横丁で手相占い
18:30 佳徳パイナップルケーキ購入(MRTで移動)
19:00 饒河街観光夜市( MRTで移動)
22:00 ホテルへ戻る(タクシー利用)

【3日目】 12月31日(火)
 8:00 ホテルチェックアウト
 8:20  世界豆漿大王で朝食
 9:30  雙連朝市
10:30 双連現烤蛋糕のカステラ購入
11:00  馬辣頂級麻辣鴛鴦火鍋 中山店(並ぶ)
11:30  馬辣頂級麻辣鴛鴦火鍋の食べ放題
14:00  JASONS MARKET PLACE  で買い物
15:00 ホテルで荷物を詰めなおし、空港へ
15:45 桃園空港行きMRTに乗る
16:30 CoCo都可で最後のタピオカドリンク
20:00 スターフライヤー名古屋行き出発
23:30 名古屋到着(帰れなくなる)

※ 時間はすべて「頃」
※ リンク先は詳しいそれぞれの詳しい記事へ


台北個人旅行 基本情報

桃園空港出口外の外貨両替所を利用しましたが、すごく並んで30分くらい消費していまいました。出口内の両替所の方が空いていたかも?

2019年12月末の気温は18度前後。2泊3日のうち、2日間は雨、最終日は曇りというあいにくの天気でした。
寒がりの私が着ていた服装は、ヒートテック+長袖シャツ+カーディガン+ライトダウンにデニムパンツ又はスカート+タイツでちょうどよかったです。暑がりの人はもう1枚脱いでもいいかも?
ユニクロのライトダウンは脱ぎ着がしやすく、雨で濡れても乾きやすかったのでかなり便利でした。これ以上分厚いコートは必要ないですね。
今年は暖冬なので、寒いっ!って感じもほとんどなく、手袋やマフラーも必要なかったので過ごしやすかったです。本来はもう少し寒いかもしれませんが、天気によってずいぶん違いそうです。

とにかく天気が悪かったので、計画していた十分のランタン上げは諦めて、台北市内を散策することにしました。
移動はタクシーとMRTを利用。
6名でしたが、ウーバーを使えば7名乗りの車が来てくれ、雨の中とても便利でした。ウーバーが使えば値段も安いし、とても便利です。


スターフライヤーを利用

名古屋から台北の往復はスターフライヤーを利用しました。
直行便で、LCCなのにサービスが良いのに、ネット予約しやすく安く行けるので気に入っています。
特に機内食がどこの航空会社よりも豪華でおいしいのがうれしい!

お弁当がステキ!

≪スターフライヤーについての参照ブログ≫
名古屋から台北へ行くならスターフライヤーをおススメする理由


桃園空港から台北駅まではMRTが便利

桃園空港から台北駅まではMRTで行けるので、便利です。
チケット(トークン)を自販機で買おうとしたら、自動販売機の前で案内をしてくれる人がたくさんいて、買い方を身振り手振りで教えてくれました。(半年前に行ったときは誰もいませんでした)
大きいお札しかなかった私たちは、横の両替機を案内してもらいました。大きいお札は不便なので、この両替機で細かいお金にしておくと便利ですよ。

トークンを改札機にピッと当てると通れるんですが、これがうまく反応してくれないことが多くて・・・

MRTは、普通電車と快速、特急があります。
普通電車:約45分
特急電車:約30分
イスの種類も違うし、着く速さが違うのでなるべくなら特急に乗りたいですが、席数が圧倒的に少なくて、混雑していると座れない可能性があります。

≪桃園MRTに乗って台北駅までの行き方参照ブログ≫
名古屋発スターフライヤー搭乗、桃園空港から台北駅へ桃園空港MRTでの行き方


中山駅近くのホテル ウルホームに宿泊

駅近、格安、キレイを条件に決めたウルホーム
年末年始はホテルが高騰して、安いホテルはすぐに満室になってしまいます。

ウルホームは、中山駅から徒歩5分、まだできて間もないホテルでキレイ、年末なのに安い、条件通り3拍子揃ったホテル。

実は予約時はこの値段でハッキリ言ってちょっと不安で…イチかバチかで決めたけど当たりでした。
ビジネスホテル程度の決して豪華なホテルじゃないけど、従業員の方は親切だし、フロントにミニキッチンがあってコーヒーや紅茶を自由に飲むことができます。
ホテルの周りには、マッサージ店やコンビニ、レストラン(隣にはウナギ屋さんがオープンしてました)がたくさんあって、とても治安が良いので夜中0時過ぎても歩けるくらい。
斜め前には、お気に入りのお茶屋さん「新純香」があるのもうれしい~
中山駅に近いから新光三越などのデパートも行けるし、台北駅までは1駅なので歩くことも可能な便利なエリアです。


≪ユアホームの詳しい記事はコチラ≫
【台北旅行】中山駅近く「ユアホ一ムホテル(旅荘、Urhome)」に泊まってみた感想


最初のランチは鼎泰豊

前回は本店へお邪魔したので、今回はホテルから近い新光三越地下にある中山店へ。
着いたのは2時頃だったので、もうひと段落した頃じゃないかと思ったのに、お店の前はすごい人混み。
なんと90分待ちでした!ここは穴場と聞いたのに、時間を外したはずなのに・・・マジか!?

もちろん小籠包は絶品!間違いなくおいしい!
やけどするほど熱くなかったのが残念だけど・・・

絶品の小籠包
エビと豚肉の蒸し餃子
豚肉がのった 排骨チャーハンはボリュームある!

他にカニ味噌入り小籠包や青菜の炒め物なども頼みました。どれもおいしい!ビールも頼んで、6人で1万円弱と台湾の食事にしては高いけど、このサービスと味なら納得。
最初の食事としてこれを食べておけば、後はローカルフードを攻めるだけ。


≪鼎泰豊南西店の詳しい情報はコチラ≫
【台北グルメ】鼎泰豊 南西店(中山駅そば)の混雑状況と食事の感想


Tony’s Cafe 阿明ㄟ豆花で安くておいしい豆花

鼎泰豊の待ち時間に行った Tony’s Cafe 阿明ㄟ豆花
もともと行きたかったお店で、本場の豆花が食べてみたかった。
とってもローカルなお店で、日本語がほとんど通じないけど、トッピングは指差しで大丈夫。

私たちがオーダーしたのは、冷たい豆花にトッピング3種類、温かいぜんざいにトッピング3種類。

豆花がおいしかった!もっと豆腐な感じかと思ったけど、豆の風味も少なめで、優しい甘さのシロップとモチモチのお団子がおいしい~!
温かい豆花も食べてみたかったな。


≪温かいぜんざいの味が知りたい人はコチラの記事へ≫
【台北グルメ】中山駅近くのTony’s cafe「阿明ㄟ豆花」で安くておいしい豆花をいただいてきた


士林市場地下のレストランは安くてめちゃウマ!

大雨の日に夜市はやっているのか心配でしたが、普通に営業してました。
屋外でもテント張りで、雨のしずくが料理に入るんじゃないかと思うけど、台湾人はお構いなしですね(笑)
士林夜市は建物内でもやっているので、濡れなくて安全です。
1階はゲーム屋さんや雑貨屋さん、地下はフードコートになっています。
ローカルなレストランがぎっしり詰まっていて、とっても賑わっています。

店員さんに勧められるまま適当に入ったお店でしたが、めちゃくちゃおいしかった!
アワビのお粥とフィッシュボールスープ、カニの唐揚げで1,000円でお釣りがきました。
空腹じゃなかったのを恨むぐらい、どれも衝撃的においしかった! (鼎泰豊超え?)

特に魚団子スープが絶品

≪士林夜市のレストランのおいしさをもっと知りたい人はコチラの記事へ≫
【台北グルメ】士林市場の地下レストラン街の食事が最高レベルだった!絶対行くべし!


足快足體養生館 足マッサージで締めくくり

中山駅近くのホテルの周りにはマッサージ屋さんがたくさん。
普通のマッサージ屋さんも多いですが、ネオンが光る怪しいお店も。
外から偵察していると、すぐにお店の人が外に飛び出してきて客引きされます。
結局行ったお店は「足快足體養生館
外から店内が見えて安全そうだったので。

まずは着替え。
カーテンの引かれた部屋でバッグに入ったテロテロのズボンに履き替えます。
友達の娘さんと私の息子を一緒の部屋で着替えさせようとするのはヤメてください。二人とも思春期の中学生なので…

いよいよマッサージ開始。
まずはお湯の入ったタライに足を入れて10分の足浴。他のお店ではラベンダーなどの入浴剤が入ってましたが、こちらのお店は普通のお湯ですね。

そして、マッサージ師登場~
なぜか、初めて足マッサージ体験の子供達のマッサージ師が大柄な男性、大人女子達は細い女性が担当。
子供達、緊張してリラックスできてない様子。でも意外に大柄男性たちは施術は細かく丁寧な手つきで揉んでいます。

私のマッサージは普通かな?特別痛すぎることもなく、ゆるくもなく…ちゃんと揉んでくれてたんですが、突然マッサージ師の女性がお店の人(店長?)に何か言ってます。すると「あなた角質がたくさんある。台湾は角質取りが有名。やらないと体に悪い。別料金で500元」と言ってきました。
確かに角質多いのは知ってるけど、衛生面も気になるしここでやるつもりはないです。
断っても「良くない」としつこく言ってきて、ふと私が首を縦に振ったように見えたのか、奥の人に大きな声で注文しました。慌てて「やらない!」と強く断ったら、去って行く途中に「心配ね~」と・・・私には聞こえたんですが、息子は「失敗したね」と聞こえたそうです。どっちにしても失礼だわ!

マッサージは別に悪くなく足は軽くなったけど、こんな失礼な事言われちゃうとね~次はないかな?
教訓としては、マッサージ店に行く前に角質取りをして行った方がいいです。


ホテルに戻ったのは夜中0時頃でした。
マッサージ屋さんからホテルまでは徒歩5分くらいですが、まだオープンしているお店が多く夜中って感じが全然しませんでした。場所にもよりますが、台北の町は夜遅くまで賑わっていますね。



≪関連記事≫
【台北旅行】2泊3日完全オリジナル計画観光~グルメ&台湾らしいことをする旅(2日目)


【台北旅行】2泊3日完全オリジナル計画観光~グルメ&台湾らしいことをする旅(3日目最終日)

旅に出たくなったら、ガイドブックや旅行サイトを見るだけでちょっと気分が上がりますね♪


スポンサーリンク

シェアする

フォローする