カルディオリジナル 甘辛ペッパーだれは、名古屋手羽先を超えた?

カルディオリジナル甘辛ペッパーだれを買いました。
手羽先に絡めるタレですが、名古屋人の舌には合うんでしょうか?


カルディオリジナル甘辛ペッパーだれ

90g 153円(税込み)

パウチに入った1回分の手羽先用のタレです。
90gのタレに対して、300g分の手羽先の量と書いてあるので、2人前かな?4人家族だと足りなさそう。

特に名古屋の手羽先を意識したような商品ではないけど、名古屋人の手羽先と言えば風来坊や山ちゃんの味って決まってるんで。
まさか、それを超える味ではないだろうけど、パッケージの写真がおいしそうだし~


手羽先の作り方

1.手羽先を素揚げにします。
(小麦粉か片栗粉をまぶした方がカリッと仕上がってタレも絡みやすいのでおすすめです)

2.タレに手羽先をくぐらせてできあがり。

かなりトロミのある濃厚タレで、パックを開けた瞬間からすっごい黒コショウの香りが立ち込めます。
香りだけで、小さな子供には無理そうな辛さだなって感じ。
黒コショウの粒もかなりの粗びきで、袋の上からでも粒々が感じられます。

べったりタレにつけなくても粘度も味も濃いので、300g以上の手羽先でもOKそう。


甘辛ペッパーだれのレビュー

テカテカに照りがでていて、すっごくおいしそう!
見るからに辛そうだけど・・・

うんっ、おいしい!!
タレは濃くて、甘くて辛い。
一口目からコショウ辛いけど、タレは甘さがかなりあるので、名前の通り「甘辛だれ」

中学生息子は「激ウマなんだけど~!何これ!?めっちゃ美味しすぎる!」と絶賛してました。「ご飯にかけて食べたいほど美味しい!」そうです。
低学年娘は多少辛い物でも食べるんだけど、さすがに一口目で黒コショウにやられてギブアップ。
私もかなりピリッと感じるけど甘いので、これは止まらない!

風来坊でも山ちゃんでもない味。
だけど、これは別物としてかなり美味しい!
パッケージどおり「やみつき」になる味、今は甘辛ペッパーだれにハマったかな?
家の材料では作れない感じのオリジナルタレなので、153円の価値はありますね。


まとめ

左:甘辛だれ 右:手作り風来坊風

興味本位で買った手羽先のタレでしたが、かなりおいしい手羽先料理ができました。
名古屋人も認める新しい手羽先の味。
名古屋手羽先もおいしいけど、甘辛ペッパーだれもイケる!
風来坊風、山ちゃん風ってレシピはあるけど、このタレはちょっと複雑でマネできなさそうです。

ガッツリ系の味なので、男子が好みそうですね。
味が濃いので、お酒にもご飯に合う手羽先です。
見つけたらゼヒ作ってみてください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする